bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • 次期”Nexus”はデュアルコアCPU、Android 4.0を搭載?

  • 過去2年に渡って1月に発表されてきた”Nexus”シリーズ。Googleが設計・開発を行い、他メーカーが製造を行うというものですが、「Nexus S」の後継機にあたるモデルの噂が。

    超ハイスペックモデルになる?

    Google’s first Ice Cream Sandwich phone to be manufactured by Samsung, possibly dubbed ‘Nexus Prime’

    BGRによれば、次期”Nexus”モデルの名前は「Nexus Prime」となるようです。

    スペックは、メインディスプレイが1280×720ピクセルのSuper AMOLED HDが採用され、CPUは1.5GHzのデュアルコアCPU、OSはAndroid 4.0を搭載するようです。また、カメラには500万画素と100万画素のものが採用されるとのこと。さらに高速通信規格のLTEをサポートするようです。

    「Nexus Prime」の製造を手がけるメーカーは「Super AMOLED HD」といったディスプレイが採用されることから今回もサムスン電子が行うようですね。

    まだまだ噂だけでしかありませんが、1280×720ピクセルのディスプレイ、1.5GHzのデュアルコアCPU、LTEサポートはかなり魅力的ですね。Nexusシリーズはフラグシップ的な要素が強く「Nexus S」にはNFCが搭載されましたが、「Nexus Prime」ではLTEや高解像度のディスプレイがそれにあたるのでしょうか。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー