bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone
  • iOSにもコードネームが存在する!
  • iOSにもコードネームが存在する!
    Androidには「Cupcake」「Donut」「Eclair」「Froyo」「Gingerbread」「Honeycomb」「Ice Cream Sandwich」とアルファベット順にスイーツの名前が使われていることで有名ですが、なんとiOSにも同様のコードネームが存在するようですよ。

    なんとも意外なコードネーム!

    情報元:AppleInsider | Apple’s secret iOS code names inspired by ski resorts

    AppleInsiderによれば、iOSのコードネームはVer1.0が「Alpine」、Ver2.0が「Big Bear」、Ver3.0が「Kirkwood」、Ver4.0が「Apex」、Ver5.0が「Telluride」そして最新の5.1では「Hoodoo」となるようです。

    一見何なのかわかりませんが、全て北米のスキー場の名前だそうです。

    それにしてもなんでスキー場の名前なんでしょうか。ジョブズがスキーを好き(ギャグじゃないよ)なんて聞いた事ありませんが・・・?
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー