bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone
  • Apple、「iPhone5」からサムスンの部品を大幅削減。
  • Photo By ping ping
    世界各地で特許訴訟を繰り広げるAppleとサムスンですが、これまで発売されてきたiPhoneには多くのサムスン製の部品が採用されていて両社は良きパートナーでもありましたが、それも徐々に終わりに向かっているのかもしれません。
    情報元
    米アップル、新型iPhoneでサムスンへの発注減らす | ワールド | 韓国 | Reuters

    ロイターによれば、Appleはこれまでサムスンから供給していたiPhone向けの部品の供給先を変更したとのこと。具体的には、フラッシュメモリはエルピーダや東芝に変更され、バッテリーに関してはサムスングループのサムスンSDIが外され、三洋電機や中国のATLに変更されたようです。

    また、CPUに関しては台湾のTSMCに発注したものの品質に満足できず、仕方なくサムスンに戻したという形になっています。

    これまで発売されてきたiPhoneはいずれも発売直後に分解され、その度に採用されている部品が韓国製のものが多いことから「(iPhoneの)中身は韓国製だ」と言われていましたが、9月13日に発表される「iPhone5」または「新しいiPhone」についてはゼロではないものの、韓国製部品の採用比率はかなり低くなるようですね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー