2013-04-26 12:15:00
  • トップページ
  • NTTドコモ
  • ドコモ、2012年度のスマホ販売台数が目標に届かずー目標を掲げて以降初の未達
  • ドコモ、2012年度のスマホ販売台数が目標に届かずー目標を掲げて以降初の未達
    NTTドコモは2012年度におけるスマートフォンの目標販売台数を1400万台に設定していましたが、実績値は1330万台となり、目標値に届かなかったことが明らかになりました。
    情報元
    ドコモ、スマホで初の目標未達 iPhone人気に押され顧客流出 (1/3ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

    フィーチャーフォンはまだまだ需要あり?

    SankeiBizによると、NTTドコモが2012年度に販売したスマートフォンは1330万台となり目標の1400万台に70万台届かず、2010年度に初めて目標値を設定して以降初の未達になったとのこと。

    NTTドコモは昨年4月の社長記者会見にて同年度のスマートフォン目標販売台数を1300万台に設定していましたが、10月の2012年度第2四半期の決算報告にて100万台上乗せしていました。

    お調子にのって販売台数を上乗せしなければ3年度連続で目標達成となっていましたが、ドコモが想定していたよりもスマホの出荷台数が伸びなかったのでしょうね。

    ちなみに、フィーチャーフォンを含めた全体の販売台数は目標値が2380万台、実績値は2370万台となっており、こちらもドコモの予想に反してフィーチャーフォンの需要が強いかったようです。

    ▼ドコモからiPhone5Sの販売が噂されており、実際に販売されれば顧客流出を食い止めることができるかもしれません。
    ドコモ、iPhone5Sを今夏発売との報道ー日経じゃないよ産経だよ。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー