bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2013-06-11 08:30:13
  • トップページ
  • iOS
  • iOS7ベータ版をインストールする方法
  • 早速iPhone5にiOS7をインストールしてみた!
    本日発表されたばかりのiOS7、一般ユーザー向けには2013年秋ごろの提供とアナウンスされていますが、開発者向けには本日よりiOS7ベータ版が提供されています。

    早速、iOS7ベータ版をインストールしてみたのでそのインストール方法を紹介します!

    1.まずはiOS Developer Programに登録する

    既に登録している人はここをとばして「2.iOS7のアップデートファイルをダウンロードする」から読んでください。

    開発者向けとは言っているものの、年額8400円支払ってiOS Developer Programに登録すれば、アプリを開発してなくてもiOS7をダウンロードできます。

    以下のサイトにアクセスしてiOS Developer Programに登録します。基本英語ですが、特に迷うところはないと思います。
    iOS Developer Program

    ただ、AppleStoreオンラインからiOS Developer Programの登録料を支払うと、数時間後にAppleからアクティベーションコードが記載されたメールが送られてきて、メールに記載のあるリンクからアクティベートを行いますが、アクティベートにかなりの確率で失敗するみたいです。

    対応としては、Appleに「アクティベートできません!直してください!」とメールすると、「登録できるようにしておいたよ」と返信がくるのでもう一度アクティベートするだけ。Appleへの連絡先はエラー画面に記載してあるリンクからたどれます。

    2.iOS7のアップデートファイルをダウンロードする

    今度はiOS7のアップデートファイルをダウンロードします。

    まずは、iOS Dev Centerにアクセスします。
    iOS Dev Center

    「iOS 7 SDK beta」をクリックして、「Downloads」をクリックします。


    既にiOS Developer Program登録していた場合、「iOS 7 SDK beta」が押せなくなってると思いますが、上の方に表示されている黄色のボックス内のリンクから利用規約に同意することで押せるようになります。

    日本版のiPhone5にインストールする場合は「iPhone 5(Model1429)」、ソフトバンク版のiPhone4にインストールする場合は「iPhone 4(GSM)」をダウンロードします。au版のiPhone4は「iPhone 4(GSM)」かと思います。


    3.iOS7をインストールする前にバックアップを取る

    アップデートファイルのダウンロード中にバックアップを取っておきましょう。

    iPhoneをiTunesに接続してバックアップから「このコンピュータ」を選択して「今すぐバックアップ」をクリックします。


    ※iOS7ベータ版をインストールするまえにバックアップから戻せることを必ず確認しておきましょう。

    4.iOS7ベータ版をインストールする

    ダウンロードが完了したファイルをダブルクリックで一時的に解凍しておきます。

    「アップデートを確認」をOptionボタンを押しながらクリックして、一時的に解凍したアップデートファイルを選択します。


    「アップデート」をクリックするとiOS7ベータ版のインストールが始まります。


    あとはAppleのロゴを見ながらアップデートされるのをひたすら待つだけです!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iOSの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー