bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • SH902iS-オーディオ強化+アルミボディ
  • SH902iS-オーディオ強化+アルミボディ
    回のSH902iSですがこれが僕の一番興味の無い端末ですね^^;
    他の機種は新しいことをやっているのにこれだけ全機種の強化版みたいな感じがして全然魅力を感じません(笑)

    スペックの詳細については続きからどうぞ~。


    全機種までは回転二軸ヒンジでずっときていましたが、今回は折りたたみ携帯です。

    背面の外装には「SH901iS」が採用していたアルミのプレートを用いており、高級感を醸し出した。カラーは4色用意され、それぞれシャインシルバー、コーラルピンク、アストロブラック、プロミネンスレッドと名付けられている。

    320万画素のオートフォーカス(AF)対応CCDカメラでは、被写体の動きに合わせて自動でピントを調整するコンティニュアスフォーカス機能が静止画でも利用可能になった。前モデルのSH902iに搭載されていた、のぞき見を防止できる視野切り替え機能“VeilView”を引き続き装備しており、マナーモードと連動して視野角を切り替えることも可能だ。

    また簡単にICカードのロックやPIMのアクセス制限、ダイヤル発信制限などが行える「まとめて簡単ロック」機能を用意しセキュリティも向上させている。

    携帯総合研究所F902iSまとめ

    ■サイズ
    ・49×106×23ミリ

    ■重さ
    ・135グラム

    ■メインディスプレイ
    ・2.4インチ(240×320ピクセル)
    ・26万2144色
    ・ベールビューモバイルASV液晶

    ■サブディスプレイ
    ・0.8インチ(96×39ピクセル)
    ・有機EL

    ■連続通話時間
    ・約140分(テレビ電話:約90分)

    ■連続待ち受け時間
    ・約500時間(静止時)
    ・約400時間(移動時)

    ■カメラ機能
    ・アウトカメラ
    有効約320万画素CCD
    AF対応

    ・インカメラ
    有効約11万画素CMOS

    ■外部メモリ
    miniSDカード

    ■ボディカラー
    ・シャインシルバー
    ・コーラルピンク
    ・アストロブラック
    ・プロミネンスレッド


    <関連記事>
    ・ITmedia +D モバイル
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー