bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2015-12-30 19:04:29
  • トップページ
  • au
  • NTTドコモ
  • ソフトバンク
  • 最速はau、携帯3社が通信速度の「実測値」を公表
  • 携帯3社、通信速度を「実測値」公表も比較不可に

    ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアが総務省が定めた測定方法に基いて計測したスマートフォンの実効速度(実測値)を公表しました。

    下り最速はauとなっています。

    携帯3社の「通信速度(実測値)」をチェック

    ドコモの実効速度(実測値)

    ドコモはiOSとAndroidごとに中央値・最大値・最小値を公表。3社で最も詳細なデータとなっています。

    携帯3社、通信速度を「実測値」公表も比較不可に 携帯3社、通信速度を「実測値」公表も比較不可に
    左がAndroid、右がiOS

    auの実効速度(実測値)

    auはiOSとAndroidの通信速度をまとめて集計した中央値・最大値・最小値を公表。上り速度の箱ひげ図は公表していません。

    Androidは一部機種が下り最大300Mbpsに対応しているため、Androidが通信速度を引き上げているとも思えます。ただ、下り最大300Mbpsの対応エリアはごく一部に限られるため、iOSとAndroidの通信速度に大きな差がでるとは考えにくいです。

    携帯3社、通信速度を「実測値」公表も比較不可に

    iPhone 6sとisai vivid LGV32などで計測されたauの「実効速度」

    ソフトバンクの実効速度(実測値)

    ソフトバンクもiOSとAndroidの通信速度をまとめて集計した中央値・最大値・最小値を公表。

    計測に採用されたiPhone 6sとAQUOS Xxの通信速度の最大値は同じでiOSとAndroidの通信速度に差はありません。

    携帯3社、通信速度を「実測値」公表も比較不可に 携帯3社、通信速度を「実測値」公表も比較不可に
    iPhone 6sとAQUOS Xxで計測されたソフトバンクの「実効速度」

    下りの中央値はドコモとauに大差なし、ソフトバンクは2社に遅れ

    「実効速度(実測値)」の一覧表

    3社が公表した「実効速度(実測値)」を一覧表にすると以下になります。

    ドコモauソフトバンク
    iOSAndroidiOSAndroidiOSAndroid
    中央値下り70Mbps72Mbps73Mbps70Mbps57.7Mbps58.1Mbps
    上り21Mbps20Mbps6Mbps6Mbps22.3Mbps22.0Mbps
    最大値下り168Mbps228Mbps190Mbps183Mbps150.3Mbps150.3Mbps
    上り40Mbps38Mbps19Mbps19Mbps32.6Mbps31.8Mbps
    最小値下り10Mbps8Mbps9Mbps11Mbps12.2Mbps10.6Mbps
    上り1Mbps1Mbps1Mbps1Mbps1.58Mbps2.04Mbps
    25%下り49Mbps53Mbps50Mbps42.5Mbps
    上り14Mbps13Mbps16.0Mbps
    75%下り89Mbps91Mbps103Mbps76.6Mbps
    上り30Mbps28Mbps26.1Mbps

    ※auとソフトバンクのOSごとの実効速度は公表されたデータを基に独自で集計したもの

    ※auの上り・実効速度は公表されたデータを基に独自で集計したもの

    下りの中央値はドコモとauに大差なく、ソフトバンクは2社に離されています。上りの中央値はドコモとソフトバンクに大差なく、auは1桁と2社から大きく離されています。

    3社の測定エリアに違いあり

    3社ともに全国10都市・1,500ヶ所で通信速度が計測されていますが、計測場所はランダム(東京都は特別区として必ず選定)に選定されているため、公開された実測値は同じ地点で計測されたものではありません。

    選定されたエリアによって多少の有利・不利はありますが、大きな差が出ないような選出方法になっているようです。

    携帯3社、通信速度を「実測値」公表も比較不可に

    計測場所の選定方法

    なお、詳細なエリアの通信速度(実測値)は各社が公表しているページから確認することができます。「下り最速がau」はあくまでも全国の中央値なので、買い替えや乗り換え(MNP)の際は自宅や職場など利用機会の多い場所の通信速度をチェックすることをオススメします。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!
    4件のコメント
    • Anonymous
      No.69704

      各社的に理論値は、絶対出ませんが
      この数値は出ますって表記ならみんな納得するんでしょうか?

    • Anonymous
      No.70186

      通信速度がいくら速くても、使えるエリアが無ければ何にもならなぃと思うけど・・・・!!
      何と言っても、何処でも繋がるDocomoでしょうか♪

    • Anonymous
      No.70205

      下り最速がauって。。。

      なぜauが上りを前面に公表しなかったのか。

      auの上り、他より断然遅くないかい?
      それが何故かを考えないのかな?

      結果だけ垂れ流すブログなら誰でもできるね。

    • Anonymous
      No.70434

      どこでもつながるドコモはまやかし。
      ほんとつながらないしGPSもぶれまくる。
      iPhoneと相性が悪いだけなのかねぇ。

      つながる信者さんたちに実際のところを聞きたい。
      都市部のどのあたりならつながるのか、田舎のどのあたりならつながるのか。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ソフトバンクの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー