bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2016-05-11 10:46:56
  • トップページ
  • NTTドコモ
  • Xperia X
  • ドコモ2016夏モデル Xperia X Performance SO-04Hが6月中旬発売
  • ドコモ2016夏モデル Xperia X Performance SO-04Hが6月中旬発売

    ドコモが2016年夏モデルとしてソニーモバイル製のXperia X Performance SO-04H」を発表しました。

    発売日は6月中旬。既にドコモオンラインショップ等で予約受付がスタートしています。

    ドコモの2016年夏モデル「Xperia X Performance SO-04H」が6月中旬発売

    Xperia X Performance SO-04H」は、Xperia Zシリーズの後継として発表されたXperia Xシリーズの最上位モデル。

    オムニバランスデザインを継承しながら、メタル素材を採用し、やや丸みのある形状に仕上げるなど進化を遂げています。

    ボディカラーはホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールドの4色展開。これまではホワイトとブラックのみ統一されたカラーリングになっていましたが、今作では全てのカラーにおいて前面・背面・側面ともに統一されたカラーリングになっています。

    ドコモ2016夏モデル Xperia X Performance SO-04Hが6月中旬発売

    また、背面のメタルパネルは、カラーごとに異なる加工が施されており、ホワイトとグラファイトブラックにはヘアライン加工、ライムゴールドとローズゴールドにはサンドブラスト加工が施されています。

    0.6秒の史上最速撮影カメラを搭載

    最大の特徴となるカメラは、カメラ起動→オートフォーカス→撮影までを最速0.6秒でこなす史上最速撮影を実現。機能面では、ソニーのデジタルカメラブランド「α」で採用された技術を応用し、タッチした被写体の動作を予測してフォーカスし続ける「先読みオートフォーカス」に対応しています。

    自撮りの流行で利用機会が増えているインカメラは1,320万画素の高解像度カメラを搭載。Exmor RSを採用することで暗い場所でも明るくキレイな写真を撮影することが可能です。

    バッテリー容量は2,700mAh。バッテリーをいたわりながら充電することで、2年使っても劣化しにくいQnovo社の制御技術をスマートフォンに初めて導入しています。

    プロセッサには、2.2GHz+1.6GHz、クアッドコアの「Snapdragon 820 MSM8996」を搭載することでXperia Z5と比較して約2倍の処理性能と約1.4倍の描画性能を実現。RAMは3GB、ROM(保存容量)は32GBを搭載しています。

    そのほか、下り最大375MbpsのLTE、IPX5/8の防水に対応しています。

    発売日は6月中旬。ドコモオンラインショップで予約キャンペーンが実施

    「Xperia X Performance SO-04H」の発売日は6月中旬。既に予約受付が開始されており、ドコモオンラインショップで予約すると、ソニーストアの買い物券6,000円分が600名にプレゼントされます。

    価格:未定
    月々サポート:未定
    実質支払金:未定
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Xperia Xの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー