bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2016-11-16 22:30:38
  • トップページ
  • Twitterの使い方
  • Twitter、ミュート機能の使い方を解説〜2つあるミュート機能の違いとは
  • Twitter、ミュート機能の使い方を解説〜2つあるミュート機能の違いとは

    2016年11月16日にTwitterに新しいミュート機能が追加されました。

    当記事ではキーワードまたはハッシュタグ指定する新しいミュート機能に加えて、従来のアカウントごとミュートできる機能の2つのミュートの使い方を解説します。

    2種類のミュート機能

    アカウントのミュート機能

    従来のミュート機能は、特定のアカウントを指定してミュートすることができます。

    ミュートしたアカウントのツイートは、タイムラインに表示されなくなり、プッシュ通知やショートメール通知も届かなくなりますが、ダイレクトメッセージは届きます。

    なお、アカウントのミュート機能はフォロー状況に関わらずミュートすることができますが、フォロー状況によって動作が少し異なります。

    フォロー中のアカウントをミュートした場合、フォローは解除されず、返信または@ツイート(メンション)は通知タブに表示されますが、フォローしていないアカウントをミュートした場合は、返信または@ツイート(メンション)が通知タブに表示されなくなります。

    Twitterカウントのミュート機能の動作内容をまとめると以下のとおりです。

    ミュート対象内容
    ミュートが相手にわかる?わからない
    ツイート表示されない
    プッシュ通知届かない
    ショートメール通知届かない
    ダイレクトメール届く
    通知タブフォローしている表示される
    フォローしていない表示されない

    キーワードやハッシュタグの通知のミュート

    新しく追加されたミュート機能が「キーワードやハッシュタグの通知のミュート」です。これは不快な返信や@ツイートが届く場合に使うミュート機能です。主に著名人・芸能人が利用する機能かもしれません

    事前に指定した単語、ユーザー名、絵文字、ハッシュタグなどが含まれているツイートと、ミュート対象のツイートに対する他のユーザーのリツイート、いいね、引用、返信などが、通知タブやプッシュ通知に表示されなくなるほか、ショートメールやメール通知が届かなくなります。

    あくまでも通知のミュート機能なのでミュート対象のツイートであってもタイムラインや検索には通常どおりツイートが表示されます。

    アカウントミュート機能の使い方

    iPhone/iPad/iPod touch

    アカウントミュート機能の使い方

    アカウントミュート機能を利用するには、ミュートしたいアカウントのプロフィール画面を表示して設定アイコンをタップします。

    アカウントミュート機能の使い方

    「@ユーザー名をミュート」をタップすると、アカウントをミュートすることができます。

    アカウントミュート機能の使い方

    ミュートされたアカウントのプロフィール画面には「このアカウントのツイートをミュートしています」と表示されます

    Android

    アカウントミュート機能の使い方

    アカウントミュート機能を利用するには、ミュートしたいアカウントのプロフィール画面を表示して右上の「︙」をタップします。

    アカウントミュート機能の使い方

    メニューから「ミュート」を選択します。

    アカウントミュート機能の使い方

    「はい、ミュートします。」をタップすると、指定したアカウントをミュートすることができます。

    アカウントミュート機能の使い方

    ミュートされたアカウントのプロフィール画面には「このアカウントのツイートをミュートしました」と表示されます。

    ウェブ版

    アカウントミュート機能を利用するには、ミュートしたいアカウントのプロフィール画面を表示して設定アイコンをクリックして、「@ユーザー名をミュート」を選択すると、アカウントをミュートすることができます。

    アカウントミュート機能の使い方

    ミュートされたアカウントのプロフィール画面にはミュートアイコンが表示されます。

    アカウントミュート機能の使い方

    通知ミュート機能の使い方

    iPhone/iPad/iPod touch

    通知ミュート機能の使い方

    通知ミュートを利用するには、通知タブを表示して左上の設定アイコンをタップします。

    通知ミュート機能の使い方

    続けて「ミュートするキーワード」を選択します。

    通知ミュート機能の使い方

    「ミュートする単語またはフレーズを追加」をタップします。

    通知ミュート機能の使い方

    ミュートしたい単語、ユーザー名、絵文字、ハッシュタグを指定しましょう。なお、大文字・小文字、キーワード・ハッシュタグは区別されず、両方ともミュートになります。アカウントをミュートする場合は「@ユーザー名」の形式で入力しましょう。

    通知ミュート機能の使い方

    右上の「保存」をタップしたら、ミュートは完了です。

    Android

    通知ミュート機能の使い方

    通知ミュートを利用するには、通知タブを表示して右下の「︙」をタップします。

    通知ミュート機能の使い方

    さらに、「通知設定」をタップします。

    通知ミュート機能の使い方

    「ミュートするキーワード」を選択します。

    通知ミュート機能の使い方

    右下の「+」アイコンをタップします。

    通知ミュート機能の使い方

    ミュートしたい単語、ユーザー名、絵文字、ハッシュタグを指定しましょう。なお、大文字・小文字、キーワード・ハッシュタグは区別されず、両方ともミュートになります。アカウントをミュートする場合は「@ユーザー名」の形式で入力しましょう。右上の「保存」をタップしたら、ミュートは完了です。

    ウェブ版

    通知ミュートを利用するには、右上のアイコンをクリックして「設定」を選択します。

    通知ミュート機能の使い方

    左にあるメニューから「通知」を選択します。

    通知ミュート機能の使い方

    「特定のキーワードを含む通知をミュートします」をクリックします。

    通知ミュート機能の使い方

    ミュートしたい単語、ユーザー名、絵文字、ハッシュタグを指定しましょう。なお、大文字・小文字、キーワード・ハッシュタグは区別されず、両方ともミュートになります。アカウントをミュートする場合は「@ユーザー名」の形式で入力しましょう。「追加」をクリックしたら、ミュートは完了です。

    通知ミュート機能の使い方

    アカウントミュート機能の解除方法

    スマートフォン

    アカウントミュート機能の解除方法

    ミュートを解除するには、プロフィール画面に表示される「ミュートを解除」をタップして、「@ユーザー名さんのミュートを解除」を選択します。iOS/Androidともに同じです。

    ウェブ版

    ミュートを解除するには、プロフィール画面に表示されるミュートアイコンをクリックします。

    通知ミュート機能の使い方

    通知ミュート機能の解除方法

    スマートフォン

    アカウントミュート機能の解除方法

    ミュートを解除するには、ミュート画面を表示して右端にあるスピーカーアイコンをタップするとミュートが解除されます。iOS/Androidともに同じです。

    ウェブ版

    ミュートを解除するには、ミュート画面を表示して「ミュート中」をクリックするとミュートが解除されます。

    通知ミュート機能の使い方


    Twitter
    無料
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Twitterの使い方の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー