bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • LINE
  • LINE、アプリを年内に大幅アップデートへ。インスタやAppleなど追従
  • LINE、アプリを大幅アップデートへ。インスタやAppleなど追従

    LINEが6月15日に開催したLINE Conference 2017で「LINE」アプリの大幅なアップデート計画を発表した。

    「もっと便利に、もっとリッチに」をテーマに、トークやタイムラインに多くの新機能が追加される。また、年内にはポータルタブやウォレットタブといったまったく新しい機能が提供される予定だ。

    トーク画面でライブ配信が楽しめる新機能「チャットライブ」など

    トーク画面にはインスタグラムのようにライブ配信とチャットが楽しめる「チャットライブ」が新たに提供される。これまでのようなビデオ通話ではなく、1人のユーザーが配信者となってLINEで繋がっている友だちを相手にライブ配信を行い、トーク画面でメッセージのやりとりができるというものだ。公開予定は今夏

    LINE、アプリを大幅アップデートへ。インスタやAppleなど追従

    トーク画面で利用できるカメラには顔認識を使用したエフェクトやフェイスフィルター加工が利用できる新しいカメラが今夏提供される。また、複数の写真にBGMを付けてムービーとしてシェアできる「スライドショー」が提供される。提供時期は明らかにされていない。

    LINE、アプリを大幅アップデートへ。インスタやAppleなど追従

    多くのアプリが提供される今、アプリをダウンロードするのはハードルが高い。そこでLINEでは気軽に機能追加できる「インチャットアプリ」と、そのプラットフォーム「チャットアプリプラットフォーム」を今夏提供する。

    LINE、アプリを大幅アップデートへ。インスタやAppleなど追従

    トーク画面に「インチャットアプリ」を追加するとトーク画面で友だちとイベントを立てたり、参加状況を把握できるイベント管理やトーク内でゲームアプリで遊ぶことができる。iOSで利用できるiMessageのような機能だ。

    LINE、アプリを大幅アップデートへ。インスタやAppleなど追従

    タイムラインストーリー

    LINE、アプリを大幅アップデートへ。インスタやAppleなど追従

    タイムラインには、スナップチャットやインスタグラム、フェイスブックなどで利用できるストーリー機能「タイムラインストーリー」が追加される。具体的な機能は不明だが、リアルタイム性のあるコミュニケーションが楽しめると案内されているため、ライブ動画を配信したり、数時間後に自動的に投稿が消える機能だろう。提供時期は未定だ。

    ニュースタブは「ポータルタブ」へ

    LINE、アプリを大幅アップデートへ。インスタやAppleなど追従

    現在、LINE NEWSで配信されているニュース記事が楽しめる「ニュースタブ」は「ポータルタブ」に2017年内にアップデートされる。

    ポータルタブでは、天気や占い、電車の運行情報など個人に最適化された日常生活に役立つ情報が確認できるほか、現在提供されているニュースに加え、マンガ、音楽、ビデオといったコンテンツにもアクセスできる。これらのコンテンツはLINEマンガやLINE MUSIC、LINE LIVEといった既存のアプリサービスから提供されるようだ。

    便利に送金・決済・ポイント管理できる「ウォレットタブ」が登場

    LINE、アプリを大幅アップデートへ。インスタやAppleなど追従

    LINEアプリのメニューバー右端にあるその他タブ(LINEではモアタブと呼んでいるもの)が「ウォレットタブ」へとリニューアルされる。

    新しいウォレットタブでは、LINE Payを使った送金・決済・残高確認・ポイント管理ができるほか、様々なショップやレストランで利用できるポイントカードやクーポンを統合的に管理できる。

    本人確認不要で送金可能に「LINE Pay」

    本人確認不要で送金可能に「LINE Pay」

    2017年5月で全世界の登録ユーザーが3,800万人、月間流通総額が780億円を突破した決済サービス「LINE Pay」も2017年夏にアップデートされてLINE Payの主要機能の1つ「送金」機能が本人確認手続きなしで利用可能になる。このアップデートで「LINE Pay」全ユーザーがLINEの友だちに対して送金することができる。

    ムービー

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    LINEの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー