bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • スマホアプリ
  • Twitterクライアント「ついっぷる」が2017年10月末でサービス終了
  • Twitterクライアント「ついっぷる」が2017年10月末でサービス終了

    ビッグローブがTwitterアプリなどを提供する「ついっぷる」のサービスを2017年10月31日でサービスを終了すると発表した。

    ついっぷるは2009年12月にPC向けのサービスとして登場。その後、スマートフォン向けのアプリや携帯電話向けに提供されたが、2014年から徐々に縮小、サービス開始から7年で提供終了となる。

    ついっぷるが10月末でサービス終了。画像投稿サービスも終了

    2017年10月31日13:00でサービスが終了するのはウェブ版、アプリ版のついっぷる。加えて画像サービスのついっぷるフォト、ついっぷるアルバムやついっぷるフレンズも提供終了となる。携帯版や有料のPro版は既に提供が終了している。

    サービスの提供終了後もアプリは利用できるが、ついっぷるのサーバーが停止するため連動部分が動作しない可能性やOSアップデートによって今後動作しなくなる可能性がある。なお、サービス終了にともなう解約などの手続きは不要。ついっぷるを通じて投稿したツイートやフォロワーなどはTwitterに保存されているため、別のTwitterアプリでログインすれば同じ状態でTwitterが利用できる。

    ただし、Twitterに投稿する画像のアップロード先を「ついっぷるフォト」に指定していた場合、画像はついっぷるフォトに保存されている。画像を手元に残しておきたい場合は一括ダウンロードページから保存できるが、ダウンロードは.zip形式で実施されるため、iOSユーザーは注意が必要だ。なお、ついっぷるフォトに投稿した画像の閲覧は2017年11月30日13:00までとなっている。

    ついっぷるから他のアプリに以降する場合はTwitterのログインIDとパスワードの入力が必要になるが、覚えていない場合はTwitter公式サイトからパスワードリセット機能を利用してパスワードを再設定する必要がある。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー