bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

イー・モバイル、7.2MbpsのHSDPAサービス開始へ。

ワイモバイル
イー・モバイル、7.2MbpsのHSDPAサービス開始へ。
イー・モバイルは、11月26日に下り最大通信速度を7.2Mbpsまで高速化したHSDPA通信サービスを北海道、東北、関東、東海、関西、中国、九州の主要地域にて提供を開始するとともに、7.2Mbpsに対応した端末の発売を発表しました。

なお、7.2Mbpsに高速化されたHSDPAは12月12日(水)より開始されます。

新たな料金プランも発表!

7.2Mbpsに高速化されたHSDPA通信サービス。

■サービス開始日
・12月12日(水)

■サービスエリア


■月額料金
・据え置き

■対応端末
D02HW

※11月26日現在。

■下り最大通信速度
・7.2Mbps

■上り最大通信速度
・384kbps

※最大通信速度は接続する端末に依存する。

月額3980円から利用できるギガデータプラン

■プラン内容。
・1GByteまでのフラットな無料通信分を含むミドルユーザー向けの二段階定額制月額料金プラン。
・利用端末の種別に関わらずご利用いただくことが可能です。

■月額基本使用料
・3980円または4980円

※無料通信分を超えた場合はパケット通信料が従量的に加算。
※上限料金は、9980円または10980円(約 1.07GB相当)

■受付期間
・12月1日(土)から開始。

■提供開始日
・12月12日(水)

初期費用から24000円割り引かれる新にねん

■契約内容
・2年間の継続利用が条件。
・初期費用から24000円割り引かれる。
・月額料金から毎月1000円割り引かれる。

料金プランによる月額料金と初期費用一覧。



なんだんだん複雑になっていきますね^^;料金プランの選択肢を増やすのは当然のことだと思いますがこれだけ複雑になってくると下調べの段階で挫折してしまう人も増えそうです。

NEWS|新たに「ギガデータプラン」及び定期契約「新にねん」を導入月額3,980円で1GByteまで定額利用可能に | eMobile
NEWS|『EMモバイルブロードバンド』国内初、HSDPA通信サービスを7.2Mbpsに高速化
7.2Mbps対応端末の販売を開始 | eMobile

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2020/09/30
Pixel 5/4a 5G、またTwitterで公式リーク。新電池節約モードで電池持ちは最大48時間に

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ新社長、サブブランドについて「まだ何も考えていない」「慎重に検討」

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ完全子会社化で携帯料金の「値下げの余力が出てくる」と発言

NTTドコモ

2020/09/29
NTT、ドコモの完全子会社化を正式発表。年度内の完了を目指す
Recommendこんな記事も読まれています