bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NTTドコモとGoogleが提携、YouTubeに対応。

NTTドコモ

NTTドコモとGoogleが提携、YouTubeに対応。

NTTドコモとGoogleが1月25日に提携しました。これに伴い、当日よりGoogleの提供する「YouTube」が904iシリーズ以上のモデルに対応しています。(2分半以内の短い動画には900iシリーズ以降、Pシリーズを除く703iシリーズ以降にも対応)

NTTドコモとGoogleが提供したことにより、今後、NTTドコモの携帯電話にGoogleの検索サービスや検索連動広告の導入、アプリケーションの提供などが行われます。

YouTubeを視聴する際にはパケ・ホーダイ必須!

ドコモとグーグル、iモード端末でグーグルのサービス利用可能に
この記事によると、今回のNTTドコモとGoogleの提携により、今春にiモード公式メニュー内の「メニュー/検索」の検索フォームが改善されます。具体的には、現在は公式サイトを対象に検索結果のみ表示されますが、今後は同時に携帯向けの一般サイトやパソコン向けのサイトが検索結果に表示されるようになり、さらには、imenuのトップに検索フォームが配置されます。

また、将来的には、検索結果から「Googleマップ」の地図情報を参照できるような機能も検討されているようです。

この他にも、ウェブメールサービスの「Gmail」や画像管理ソフトとウェブアルバムサービスを組み合わせた「Picasa」などのサービスを展開していますが、今回の提携によりいくつかをiモード対応にするようです。また、フルブラウザ対応機種では、フルブラウザのスタート画面がGoogleに設定されます。

まだどのサービスがiモードに対応するのか、現時点では確定していませんが、ドコモでは「プレスリリースやプレゼンテーションで触れられた「Gmail」「YouTube」「Picasa」は、早期に実現する可能性が高い」と説明しました。(YouTubeは既に対応済み。)提供開始時期についても未定となっていますが、年内にも複数のサービスがiモード版で提供される方針だそうです。また、市場規模がある程度見込めるのであれば、発売済の機種でも利用できるようにするとのこと。

また、YouTubeに関連しては「次の機種からFlashの動画再生コーデックを導入したい。携帯でもフルブラウザベースでYouTubeが見られるようになる」とし、GmailやPicasaなどのサービスは、その都度Javaアプリとウェブサービスのどちらが良いか個々に判断していくようです。

さらに、今後発表されるドコモの新機種では全機種に「Googleマップ」がプリセットされる予定。

・・・YouTubeの対応などはとても良い事だと思うんですが、GmailやGoogleマップ、Picasaもとなるとドコモのサービスではなく、Googleのサービスがほとんどとなり、実質「Googleケータイ」になりかねません。色々意見はあると思いますが僕としては程ほどにして欲しいですね。

携帯版YouTube
http://m.jp.youtube.com

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2019/11/12
「ドコモの学割」が12月から開始。1年間・毎月最大1,500円割引

iPadの噂・最新情報

2019/11/12
新型iPad Pro、発売日は2020年前半か

Apple Watch

2019/11/12
Apple Watch Series 6、より高速かつ高い耐水性能を実現か

Pixelの噂・最新情報

2019/11/11
Pixel 4、最新版にアップデートできないと多数報告される
Recommendこんな記事も読まれています