bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、らくらくホンっぽくない「らくらくホン プレミアム」

NTTドコモ
ドコモ、らくらくホンっぽくない「らくらくホン プレミアム」
NTTドコモは、らくらくホンシリーズの富士通製「らくらくホン プレミアム」を発表しました。4月に発売する予定。

「らくらくホン プレミアム」は、富士通おなじみのスイングスタイルを採用するなどベースは「F905i」となっており、それをよりシニア層が使いやすいように改良したモデルとなっています。

メインディスプレイには3.1インチ、WQVGA(240×432ドット)、26万2144色表示のTFT液晶を採用。メインカメラは有効約320万画素のCMOSカメラを搭載。機能面ではおサイフケータイやGPS、ワンセグ、HSDPAなどを備えています。指紋認証センサーや直感ゲーム、2in1、プッシュトークはサポートされていません。

また、メール作成時に端末に話しかけることで文章を入力できる「音声入力メール」を月額210円で使用できます。端末に話しかけた言葉がサーバーを介して文章に変換されるため、パケット料が発生しますが、パケ・ホーダイの対象になるので音声入力メールを使用する際にはパケ・ホーダイの加入が必須となります。

カッコイイらくらくホンがついに登場!

らくらくホン プレミアムのスペック。

■サイズ
・50×109×20mm

■重さ
・約140g

■メインディスプレイ
・3.1インチ
・WQVGA表示対応
・TFT液晶

■サブディスプレイ
・0.9インチ
・モノクロ表示
・STN液晶

■メインカメラ
・有効約320万gな祖CMOSカメラ
・オートフォーカス対応

■サブカメラ
・有効約32万画素CMOSカメラ

■連続待ち受け時間
・約465時間(歩計数オン時)
・約335時間(歩計数オフ時)

■連続通話時間
・約140分

■外部メモリ
・microSDカード

■ボディカラー
・レッド
・ゴールド
・ブラック

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2020/09/30
Pixel 5/4a 5G、またTwitterで公式リーク。新電池節約モードで電池持ちは最大48時間に

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ新社長、サブブランドについて「まだ何も考えていない」「慎重に検討」

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ完全子会社化で携帯料金の「値下げの余力が出てくる」と発言

NTTドコモ

2020/09/29
NTT、ドコモの完全子会社化を正式発表。年度内の完了を目指す
Recommendこんな記事も読まれています