SH906iTV – バーチャル5.1ch再生やフレームレート補完機能。

NTTドコモ

SH906iTV – バーチャル5.1ch再生やフレームレート補完機能。


「SH906iTV」は、本端末で3台目となる「AQUOSケータイ」となっています。

今回は、15fpbsから30fbpsに変換するフレームレート補完機能やステレオイヤホンに接続するとワンセグや音楽が5.1chで聴いているような「バーチャル5.1チャンネル再生対応ドルビーモバイル」を新たに搭載しています。

メインディスプレイは3.3インチのFWVGA(854×480ドット)液晶を採用し、大きいディスプレイでワンセグを楽しむ事ができます。

TOUCH CRUISERは光センサーを採用。

SH906iTVのスペック。

■サイズ
・約51×115×19mm

■重さ
・約143g

■メインディスプレイ
・3.3インチ
・FWVGA(480×854ドット)
・約1677万色表示
・微反射型NewモバイルASV液晶
・リフレクトリアパネル

■サブディスプレイ
・0.8インチ
・96×39ドット
・白色有機EL3行

■メインカメラ
・有効約320万画素CMOSカメラ
・オートフォーカス対応
・6軸手ブレ補正
・被写体ブレ補正

■サブカメラ
・有効約11万画素CMOSカメラ

■連続待ち受け時間
・約555時間(W-CDMA時)
・約290時間(GSM時)

■連続通話時間
・約200分(W-CDMA時)
・約170分(GSM時)

■外部メモリ
・microSDHC

■備考
・HSDPA
・ワンセグ
・WMA
・WMV
・おサイフケータイ

■ボディカラー
・Black
・Silver
・Pink

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

カーネル へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2021/04/16
ahamo、有償の店頭サポート提供へ。povoとLINEMOは?

NTTドコモ

2021/04/16
ドコモ、Xperia 1 III / 10 IIIの予約開始。6月中旬以降に発売

iPhone 12

2021/04/15
春の新色、iPhone 12 純正ケースが大量流出

AirPods

2021/04/15
怪しい噂:新型iPad ProとApple Pencil 3が同時発売?
Recommendこんな記事も読まれています