W65T – スピーディーコントローラーで快適操作を実現。

bio
Yusuke Sakakura

W65T – スピーディーコントローラーで快適操作を実現。


au2008年秋冬モデルとして発表された東芝製の「W65T」は、2007年夏モデル以来となる東芝製のスライド端末。

三菱製の端末に搭載されていたような「スピーディーコントローラー」が特徴。webの閲覧やメールなどの縦画面スクロールはもちろん、ミュージックプレイヤーの曲選択や早送り・巻き戻し、ワンセグのボリューム調節、EZナビウォークで地図の拡大縮小など様々な操作を快適に実現できます。

ワンセグは、REGZAで培った映像技術「モバイルレグザエンジン」を搭載することで高画質な映像を楽しむことが可能となっています。

また、本体を閉じた状態でも電話帳と着信・発信履歴から発信・着信操作が行う事が可能です。

なんといっても目玉はスピーディーコントローラー。

W65Tのスペック。

■サイズ
・約50×115×17.3mm

■重さ
・約126g

■メインディスプレイ
・約2.8インチ
・WQVGA(240×400ドット)
・有機EL

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・有効約319万画素CMOSカメラ

■サブカメラ
・-

■連続待受時間
・約240時間

■連続通話時間
・約220分

■備考
・KCP+
・スピーディーコントローラー
・カロリーカウンター
・タッチセンサー
・au Smart Sports
・LISMO Video
・au BOX
・ワンセグ
・ケータイ de PCメール
・おサイフケータイ
・EZアプリ Full Game!
・Bluetooth

■ボディカラー
・ライブピンク
・フレッシュホワイト
・スプラッシーブルー
・ジェットブラック

■外部メモリ
・microSDカード

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています