SH-09B – スリム&シックケータイ。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:24

SH-09B – スリム&シックケータイ。


NTTドコモの2010年夏モデルであるシャープ製の「SH-09B」は、薄さ11.4mmのスリムなボディに落ち着いたボディカラーを展開するモデル。

「SH-09B」にはステンレスパネルが採用され、背面にはヘアライン加工が施されており、大人の雰囲気を醸し出しています。ユーザーはビジネスマンをターゲットにしており、総単語21万6000語を収録した電子辞書をプリセット。

名刺リーダーや受信メールを見ながらメールを作成できるメール参照返信機能を搭載しています。

アラーム後にその日の予定を表示する機能が便利そう。

SH-09Bの発売日。
・2010年7月発売予定

SH-09Bのスペック。
■サイズ
・約49×112×11.4mm

■重さ
・約115g

■メインディスプレイ
・約3.2インチ
・480×854ドット
・FWVGA
・NEWモバイルASV液晶
・16,777,216色

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・有効画素数約530万画素
・顔検出オートフォーカス
・CMOSカメラ

■サブカメラ
・-

■連続待受時間
・約500時間

■連続通話時間
・約210分

■外部メモリ
・microSDHC
・microSD

■ボディカラー
・ボルドー
・ホワイト
・ブラック

■備考
・Music&Videoチャンネル
・ワンセグ
・ビデオクリップ
・ポケットU
・iアプリオンライン
・着うたフル
・うた・ホーダイ
・きせかえツール
・デコメ絵文字/デコメアニメ
・音声入力メール
・テレビ電話
・i Bodymo
・iコンシェル
・ツーインワン
・DCMX/おサイフケータイ
・WORLD WING
・FOMAハイスピード(受信時のみ)
・エリアメール
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています