bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、Androidケータイ「LYNX SH-10B」を23日に発売!

NTTドコモ

NTTドコモは7月23日(金)に「LYNX SH-10B」を発売すると発表しました。

「LYNX SH-10B」は、OSにAndroid 1.6を搭載。ディスプレイにはFWVGA表示対応5インチのタッチパネル、キーボードには、QWERTYキーボードにはパンタグラフキーボードを採用したスマートフォンとなっています。

タッチパネルはマルチタッチをサポート

報道発表資料 : 「ドコモ スマートフォン LYNX SH-10B」を発売 | お知らせ | NTTドコモ

「LYNX SH-10B」は、スマートフォンの位置づけながらワンセグの視聴が可能。iモードメールは「spモード」などを契約することで利用することができます。端末の底面には、オートフォーカス対応の530万画素のCMOSカメラが搭載され、ディスプレイ側には43万画素のサブカメラを搭載しています。

auからは既に同等のモデルである「IS01」が発売されていて、WIRELESS JAPAN 2010にて両端末を触りましたが、「LINX SH-10B」のソフトウェアのデザインは、青を基調にしているのもあってどこかXperiaに似ていましたね。

好みもありますが、僕的にソフトウェアのデザインは「LINX SH-10B」の方が優れているんじゃないかなーと。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に
Recommendこんな記事も読まれています