「SMT-i9100」 - Android 2.2搭載のタブレットPC

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:25

「SMT-i9100」 - Android 2.2搭載のタブレットPC


auの2010年冬モデルであるサムスン電子製の「SMT-i9100」は、7インチのメインディスプレイを搭載したタブレットPC。

「SMT-i9100」は、OSにAndroid 2.2を採用したタブレットPC。メインディスプレイには7インチのWSXGA表示対応のタッチパネルを搭載しています。

3G通信はサポートせず、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth、4GBの内蔵メモリ、200万画素のCMOSカメラを搭載しています。

Galaxy Tabとは異なるタブレットPC

SMT-i9100の発売日。
・2011年2月下旬以降

SMT-i9100のスペック。
■サイズ
・約199×129.5×13.9mm

■重さ
約450g

■メインディスプレイ
・約7インチ
・WSXGA
・タッチパネル

■メインカメラ
・200万画素CMOSカメラ

■連続待受時間
・約12時間

■連続通話時間
・約2時間

■内蔵メモリ
・4GB

■外部メモリ
・microSDHC
・最大32GB

■ボディカラー
・ブラック

■備考
・IEEE 802.11b/g/n
・Bluetooth
・microUSB
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています