「SH-06C」 – プロジェクター内蔵ケータイ

bio
Yusuke Sakakura

「SH-06C」 – プロジェクター内蔵ケータイ


NTTドコモの2011年春モデルであるシャープ製の「SH-06C」は、プロジェクターを内蔵した携帯電話。

「SH-06C」の最大の特徴は、小型のプロジェクターを搭載していること。nHDサイズの映像や静止画、ワンセグの出力が可能で、プレゼンテーションや写真の共有が可能となります。

サウンドとしては、バーチャル5.1ch対応のドルビーモバイルを備えており臨場感のある音声を楽しむことも可能となっています。

Bluetoothキーボードによりワンセグのチャンネルの変更なども可能に。

SH-06Cの発売日。
・2011年2月発売予定

SH-06Cのスペック。
■サイズ
・約59×119×15.7mm

■重さ
・約140g

■メインディスプレイ
・約3.7インチ
・FWVGA
・NewモバイルASV液晶
・480×854ドット
・16,777,216色

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・有効画素数約530万画素
・CMOSカメラ
・顔認識オートフォーカス対応

■サブカメラ
・-

■連続待受時間
・約520時間

■連続通話時間
・約210分

■外部メモリ
・microSD
・microSDHC

■ボディカラー
・Black

■備考
・デコメール
・デコメ絵文字
・2in1
・iチャネル
・GPS(オートGPS対応/海外GPS対応)
・ドコモ地図ナビ
・Music&Videoチャネル
・ビデオクリップ
・ワンセグ
・着うたフル
・DCMX/おサイフケータイ
・マイエリア
・i Bodymo
・きせかえ ツール
・iコンシェル(オートGPS対応/メモ対応)
・WORLD WING(3G+GSM)
・ケータイデータお預かりサービス
・エリアメール
・HSPA

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています