bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneにて過去の位置情報が記録されていることが判明!

iPhone

Alasdair Allan氏とPate WardenはiPhoneと3G版のiPadで位置情報を時間情報とともに記録し続けていることを明らかにしました。

この事象はiOS 4のリリースと同時に始まったとのこと。また、位置情報はiPhoneのバックアップ機能により、同期させたPCにまでコピーされてしまうようです。

位置情報にアクセスするプログラムの公開も。

iPhoneがユーザーの詳細な行動を記録 – 位置情報研究者が明らかに | 携帯 | マイコミジャーナル

Appleがこの位置情報を利用して何かをやっているということは無く、記録されている位置情報もバラツキがあるとのこと。また、位置情報にアクセスするにはバックアップを取ったPCかiPhone本体を操作する必要があります。

一見害は無いように見えますが、位置情報がiPhoneやバックアップを取ったPCに記録されている以上、このデータにアクセスして位置情報を利用する開発者が出てきてもおかしくはありません。

個人的にiOS 4のリリースと同時に始まったというのが気になりますね。テスト用に残していたデバッグが製品版に残されてしまったという見方もあるようですが、いずれにしろ自分の位置情報が時間情報付きで記録されているのはとても不気味ですね・・・。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterの使い方

2019/11/22
Twitterで2段階認証を設定・オフにする方法

Twitterニュース

2019/11/22
Twitter、2段階認証で電話番号の登録不要に。番号の削除にも対応

セール

2019/11/22
Amazon、日本初のブラックフライデーセール開始〜注目商品まとめ

iOS

2019/11/22
Apple、「iOS 14」は品質向上に注力。不具合だらけのiOS 13から改善
Recommendこんな記事も読まれています