bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NTTドコモ、Xiの対応エリアを全国主要6都市に拡大!

NTTドコモ

NTTドコモは、下り最大75Mbps、上り最大25Mbps(一部屋内)の高速通信が可能な通信規格である「Xi(クロッシィ)」の対応エリアを全国主要6都市に拡大すると発表しました。

札幌、仙台、金沢、広島、高松、福岡で新たに利用可能に。

ドコモ、「Xi」の対応エリアを拡大 – 7月より全国主要6都市でサービス展開 | 携帯 | マイコミジャーナル

7月1日から以下の都市でXi対応のエリアが拡大されます。
・北海道、札幌市の一部
・宮城県、仙台市の一部
・石川県、金沢市の一部
・広島県、広島市の一部
・香川県、高松市の一部
・福岡県、福岡市の一部

まだまだ全国で使えるというわけではありませんが、ようやく主要都市で利用可能になるようですね。
Xiをサポートした端末もまだ少ないですが、今秋から今冬にはXi対応のスマートフォンが発表されるとの情報もありますし、これからますます楽しみですね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています