ドコモ、13日から通信速度の下り速度を最大14Mbpsに引き上げ。

NTTドコモ

ドコモ、13日から通信速度の下り速度を最大14Mbpsに引き上げ。


NTTドコモは、6月13日からFOMAハイスピードの下りの最高速度を14Mbpsに引き上げた事を発表しました。

これまではFOMAハイスピードの下り最高速度は7.2Mbpsとなっており、これにより全国で下り最高速度を14Mbpsで利用できることになります。

対応機種は7機種。

FOMAハイスピード | サービス・機能 | NTTドコモ

FOMAハイスピードの下り最高14Mbpsは全国にて利用可能で、対応端末は「Xperia arc SO-01C」や「AQUOS PHONE SH-12C」、「F-12C」、「AQUOS PHONE f SH-13C」、「MEDIAS WP N-06C」「GALAXY S2 SC-02C」、「Xperia acro SO-02C」となっています。

ちなみに、上り速度はこれまで通り一部地域で5.7Mbps、その他の地域は2Mbpsのままです。

下り速度が2倍になったことになりますが、あくまでも規格上の最高通信速であるため実際の速度とは異なります。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/19
iPhone 13、5Gミリ波モデルが日本で発売か

UQ mobile

2021/04/19
UQモバイル、iPhone 11の価格は4.9万円から

NTTドコモ

2021/04/18
ahamo、有料の店頭サポートは1回3300円か

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/16
iPhone 13 mini、本体の厚みとカメラの出っ張り増加?
Recommendこんな記事も読まれています