bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、中国で「iPhone 4S」の販売開始も客の暴徒化により一部の店舗で販売中止に。

iPhone
Apple、中国で「iPhone 4S」の販売開始も客の暴徒化により販売中止に。
Appleは中国の一部店舗にて13日に販売を開始した「iPhone 4S」の販売を当面の間、中止すると発表しました。

これはAppleの対応も・・・。

情報元:中国店舗で「iPhone4S」販売停止、北京の卵投げ騒動で | テクノロジーニュース | Reuters

Appleは中国にて13日から「iPhone 4S」の販売をスタートさせたものの、北京市内のアップルストアでは100人以上の客が並び、Appleは在庫不足から客との間にトラブルが起こると判断したため開店を見送り。これを受けた客が生卵を投げつけるなど暴徒化し警官隊が出動するなどの騒ぎになったとのこと。

在庫不足により、開店を見送るというのはさすがにやりすぎというか随分斜め横・・・真横に近い対応ですね・・・。

ちなみに一部店舗にて販売中止となったものの、提携企業やインターネットでの販売は引き続き行われているようです。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2020/01/22
Android版Twitterでアプリが落ちる不具合発生中。ストレージ・キャッシュ削除で解消?

iPhoneの噂・最新情報

2020/01/22
低価格のiPhone 9/SE2、やはり3月発表か

iPadの噂・最新情報

2020/01/22
Apple、iPad向け「Smart Keyboard」をシザー式に変更?

キャッシュレス

2020/01/21
「モバイルPASMO」がついに登場。2020年春に開始
Recommendこんな記事も読まれています