bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2007/01/16 17:41
  • トップページ
  • au
  • パナソニック・モバイル初のWIN端末「W51P」
  • W51P

    W51Pは、パナソニックモバイル初のWIN端末となりauでは2002年以来のリリースとなります。

    パナソニックならではのヒカリとワンプッシュを採用しています。
    ボディパネルはアシンメトリーといった左右非対称のデザインとなっていてパネルの中央部に2つのLEDを搭載し、パネルの左側にステンドグラスの様な「ソフトイルミネーションパネル」が装備され模様が浮かび上がる仕組みとなっています。

    ボディスタイルは折りたたみとなっていて、2.6インチのWQVGA液晶を採用、カメラには207万画素CMOSカメラを採用しています。


    「ソフトイルミネーションパネル」とヒカリのコラボレーションがとても綺麗です。

    W51Pのスペック

    ■サイズ
    50×102×21mm

    ■重さ
    約123g

    ■メインディスプレイ
    ・2.6インチ
    ・240×400ピクセル(WQVGA)

    ■サブディスプレイ
    ・0.7インチ
    ・白色有機EL
    ・96×12ピクセル

    ■連続待ち受け時間
    ・約270時間

    ■連続通話時間
    ・約220分

    ■メインカメラ
    ・207万画素CMOSカメラ

    ■外部メモリ
    ・microSDカード

    ■ボディカラー
    ・クレマチスホワイト
    ・ルミナスピンク
    ・カランサブラウン
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー