bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、iPhone5のレンズフレアについて回答。

iPhone

iPhone4では白い被写体を撮影すると画像の中心部に緑色のもやが写り込むという青カビ問題が発生。

そして先月発売されたばかりのiPhone5では明るい環境下で撮影を行うと光が紫色に変色するレンズフレア問題が発生しました。

このレンズフレア問題に対してAppleがサポートページを通して回答をしていました。
情報元
Apple Acknowledges iPhone 5 Camera Problem, Says You’re Holding It Wrong

Appleのレンズフレアに対する回答は「全世代のiPhoneを含むほとんどの小型カメラにみられる現象」というもので、レンズフレア問題については認めたものの、iPhone5固有の問題ではないと回答しています。

僕も2年間iPhone4のカメラを利用していましたが、iPhone5を利用するまでレンズフレアを体験したことはありません。

iPhoneの問題として認めることでiPhone5の評判悪化を避ける狙いがあるのは見え見えなんですが・・・。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

Android

2018/10/17
ドコモ、Android 9 Pieのアップデート機種を発表

NTTドコモ

2018/10/17
実質1万円、世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ」が11月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています