bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、LTE(Xi)と3G(FOMA)の電波状況を改善するフェムトセルを開発。

NTTドコモ

NTTドコモはLTE(Xi)および3G(FOMA)に対応したフェムトセル「Xiフェムトセル」を開発したと発表しました。2012年12月より提供が開始されるとのこと。
情報元
報道発表資料 : LTE対応の超小型基地局「Xiフェムトセル」を開発 | お知らせ | NTTドコモ

ドコモが開発した「Xiフェムトセル」は、屋内に設置することで半径数十メートル程度の通信エリアを構築することができ、電波が届きにくい屋内などでLTEや3Gの電波をつかみやすくなります。

また、「Xiフェムトセル」が構築する通信エリアでは、LTEを下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps、3Gを下り最大14Mbps、上り最大384kbpsでデータ通信することが可能です。

他社より先行してLTEサービスをスタートさせたドコモですが、LTEの対応エリアは他社と比較して圧倒的に優っているわけではありませんから今回の「Xiフェムトセル」の需要は高いものがあると思います。

ただし、「Xiフェムトセル」の設置申し込みが可能なのは法人のみとなっており、個人で申し込むことができないのがなんとも残念です。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2018/08/18
「iPhone 9」の噂まとめ 発売日・発表日・価格・スペックなど

セール

2018/08/18
24時間限定セール、「Gumy」シリーズのワイヤレスイヤホンが19%オフに

iPadの噂・最新情報

2018/08/17
Apple、9月のスペシャルイベントで新型iPhone・iPad Pro・MacBookを発表か

Twitterニュース

2018/08/17
Twitter、ストリームAPIの廃止は公式サービス等改善のためと説明
Recommendこんな記事も読まれています