bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

日本通信、SIMフリーのiPhone5で利用できるnanoSIMの販売を開始!

iPhone

ドコモのMVNOで携帯電話事業を展開する日本通信がSIMフリーのiPhone5で利用できるnanoSIMカードの販売と利用プランを発表しました。
日本通信が販売するnanoSIMで利用できるプランは以下の通りとなっています。

通話プラン
■プランS
・月額基本料:1290円
・通話料  :21円/30秒
・無料通話分:1365円

■プランM
・月額基本料:2290円
・通話料  :18.9円/30秒
・無料通話分:2835円

■プランL
・月額基本料:3710円
・通話料  :14.7円/30秒
・無料通話分:5250円

データ通信プラン
■U200
・月額基本料:1690円
・通信速度 :200Kbps程度
・ターボチャージ対応※

■2GB定額
・月額基本料:2990円
・通信速度 :2GBまで下り最大14Mbps、2GB以降は100Kbps程度
・ターボチャージ対応※

※ターボチャージは、100MBのデータ通信量を下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsの通信速度でデータ通信できるオプションサービス。価格は525円/100MB

見ての通りiPhone5でも利用できるnanoSIMプランですが、LTEを利用することができません。LTEのあの快適さを味わうことができないのは残念ですが、無料通話分がついてきたり、通話料がauやソフトバンクが提供している21円/30秒(auは月額980円の通話ワイド24利用時10.5円/30秒)よりも安い料金プランが用意されていたりとデータ通信よりも通話重視という人は日本通信のnanoSIMを利用すると良いかもしれませんね。

また、ドコモから提供されているnanoSIMにて利用できるプランは「ドコモのスマートフォンと同等の料金プラン」ということで豊富ではありますが、価格的に日本通信が今回発表したものよりも高くなるプランの組み合わせがほとんど(キャンペーン等未適用時)であるため、安くiPhone5などnanoSIM採用モデルを利用したいという場合にオススメできるプランだと思います。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りの「半額サポート」を12月に見直しへ “2年後の選択肢増やす”

iPhone XS / XS Max

2018/09/21
ソフトバンク銀座で「iPhone XS」発売セレモニー開催
Recommendこんな記事も読まれています