「iPhone5S」にもインセル式のディスプレイが搭載か。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/05/18 13:12

「iPhone5S」にもインセル式のディスプレイが搭載か。


Photo By i1no
2013年6月ごろの発売が噂され、早くもバックパネルとされる画像がリークされた「iPhone5S」ですが、次はディスプレイの噂です。
情報元
Apple will most likely continue using in-cell touch panels in its next generation iPhone

インセル式のディスプレイは、ディスプレイとタッチセンサーを一体にすることで端末を薄型化することができるもの。iPhone5にも採用されており、7.6mmというスマートフォンとしてはトップクラスの薄さを実現しています。

DIGITIMESではこのインセル式のディスプレイが「iPhone5S」にも採用されると報じています。また、インセル式同様薄型化を図れるOGS式(カバーガラスにタッチセンサーを持たせる方式)はインセル式と比較して強度が落ちることや高コストを理由に採用されないとしています。

インセル式の製造が困難であることが原因で供給不足となりましたが、OGS式の採用により供給不足を解消できるのであれば2つの弱点があったとしても、OGS式が採用される可能性もありそうですね。
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています