bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、iPhoneの廉価版を開発中か。大手メディアが報道。

Appleニュース

Photo By Sean MacEntee
前々から噂されている廉価版のiPhoneですが、2013年後半にも発売されると各大手メディアが報じています。

安価で投入される廉価版のiPhone

廉価版のiPhoneでは既存のiPhoneに採用されている各種素材を割安なものに変えて安価で販売されると伝えられています。

ウォール・ストリート・ジャーナルでは、廉価版のiPhoneはデザインは既存のものと同等になると伝えていますが、DigiTimesでは新しいデザインに変更され、ディスプレイはより大きなものになると伝えています。

Appleは廉価版のiPhoneについてノーコメントとしています。

廉価版のiPhoneを開発するAppleの狙いは?

Appleが廉価版のiPhoneを投入する狙いとして考えられるのは新興市場への普及や比較的割安で販売されるAndroidスマートフォンへの対抗策でしょうね。

廉価版のiPhoneが投入される可能性

現段階は噂にしか過ぎませんが、実際に投入されるのかはやっぱり疑問ですよね。

昨年ようやくディスプレイのサイズにバリエーションを持たせた「iPad mini」が発売されましたが、廉価版の製品が投入された事例はありませんからね。これまでの傾向を考慮すると「iPhone mini」が先に投入されるような気がします。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

アンケート・調査結果

2020/01/20
キャッシュレス、利用率トップはダントツでクレカ。QRコード決済は3位に

キャッシュレス

2020/01/20
d払い、2月はコンビニで+10%還元キャンペーン

Galaxyの噂・最新情報

2020/01/20
「Galaxy S20」シリーズのスペック流出。20:9の超縦長画面、最大5,000mAhの大容量バッテリ

LINE

2020/01/18
LINE、Ver10.0.1を公開。グループトークが開けない不具合を修正
Recommendこんな記事も読まれています