Apple、時価総額1位の座をエクソン・モービルに明け渡す

Yusuke Sakakura

Apple、時価総額1位の座をエクソン・モービルに明け渡す

Photo By d’n’c
23日の2013年度第1四半期決算発表後、Appleの株価は暴落を続け、2012年1月25日以来守り続けてきた時価総額1位の座を民間石油業者のエクソン・モービルに明け渡す形になりました。
情報元
米エクソンが時価総額でアップル抜く、約1年ぶり首位奪還 | Reuters

失った時価総額はGoogle1社分に匹敵

ロイターによると、1月25日時点でAppleの時価総額は4114億ドル、エクソン・モービルは4176億ドルとなり、約1年ぶり以来首位が逆転したとのこと。

Appleの時価総額はiPhone5の発売直後に記録した2012年9月より約2500億ドルも減少。約2500億ドルはGoogle1社分の時価総額に匹敵することになります。

Appleの株価暴落の原因は幾つかあるようですが、iPhone5の発表直後に最高を記録したものの、発売直後に徐々に下がり始め、年末商戦でやや持ち直したものの、2013年第1四半期の決算発表後に暴落となったようです。

※Bloomberg.co.jpより

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

AirTag

2021/05/06
新着記事
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?

Twitter

2021/05/05
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除
Recommendこんな記事も読まれています