bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、時価総額1位の座をエクソン・モービルに明け渡す

Appleニュース
Photo By d’n’c
23日の2013年度第1四半期決算発表後、Appleの株価は暴落を続け、2012年1月25日以来守り続けてきた時価総額1位の座を民間石油業者のエクソン・モービルに明け渡す形になりました。
情報元
米エクソンが時価総額でアップル抜く、約1年ぶり首位奪還 | Reuters

失った時価総額はGoogle1社分に匹敵

ロイターによると、1月25日時点でAppleの時価総額は4114億ドル、エクソン・モービルは4176億ドルとなり、約1年ぶり以来首位が逆転したとのこと。

Appleの時価総額はiPhone5の発売直後に記録した2012年9月より約2500億ドルも減少。約2500億ドルはGoogle1社分の時価総額に匹敵することになります。

Appleの株価暴落の原因は幾つかあるようですが、iPhone5の発表直後に最高を記録したものの、発売直後に徐々に下がり始め、年末商戦でやや持ち直したものの、2013年第1四半期の決算発表後に暴落となったようです。

※Bloomberg.co.jpより

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

Android

2018/10/17
ドコモ、Android 9 Pieのアップデート機種を発表

NTTドコモ

2018/10/17
実質1万円、世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ」が11月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています