ドコモ、GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D向けにAndroid 4.0へのアップデートを提供

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

ドコモ、GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D向けにAndroid 4.0へのアップデートを提供


NTTドコモはサムスン製のタブレット「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」にAndroid 4.0へのアップデートを本日より提供することを発表しました。

GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dのアップデート内容

アップデート内容は大きく分けてAndroid4.0へのアップデートなど機能の向上と不具合解消の2種類

機能の向上としてはAndroid 4.0へのアップデート、Mini Appsに3種類のアプリ追加、「Playブックス」、「Sプランナー(スケジューラーアプリ)」となっています。

Android 4.0のアップデート内容は以下の記事を参考にしてください。
Android 4.0「Ice Cream Sandwich」の新機能を紹介!


この他にもEメールアプリにてメールを受信する際にエラーとなる場合がある不具合が解消されています。

アップデートは端末単体では実行できず、パソコンに接続して行う必要があります。アップデート適用後のビルド番号は「IMM76D.OMMP4」
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています