iPhone4SをiOS6.1にアップデートするとパケット通信ができなくなる不具合が発生

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

iPhone4SをiOS6.1にアップデートするとパケット通信ができなくなる不具合が発生


Appleが1月29日に提供した「iOS6.1」、本日お伝えしたバッテリーの不具合の他にiPhone4Sにてパケット通信ができなくなる不具合が見つかっているようです。
情報元
Vodafone UK Warning iPhone 4S Users Not to Upgrade to iOS 6.1 Due to 3G Issues – Mac Rumors

不具合の対象はW-CDMA/GSM版のiPhone4Sのみ?

MacRumorsによると、英Vodafoneなどの複数のキャリアがiPhone4Sを「iOS6.1」にアップデートしないようにSMS等で呼びかけを行なっているとのこと。

Appleが1月29日に提供した「iOS6.1」にアップデートするとパケット通信が不安定になる不具合が多数挙がっているようです。

日本も例外ではなく、TwitterではソフトバンクのiPhone4SやSIMフリーのiPhone4SでドコモのSIMカードを利用しているユーザーから同様の報告が挙がっていました



ちなみにauのiPhone4Sにおける同様の報告はなく、W-CDMA/GSM版のiPhone4Sのみ発生している事象と思われます。


英ボーダフォンでは、既にAppleがこの不具合を検知しており、現在修正版を開発中としています。

既にアップデートを適用してしまった人は修正版が提供されるまでiTunesにてバックアップからiOS6.0.xに復元しておきましょう。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています