bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone4SをiOS6.1にアップデートするとパケット通信ができなくなる不具合が発生

iOS

Appleが1月29日に提供した「iOS6.1」、本日お伝えしたバッテリーの不具合の他にiPhone4Sにてパケット通信ができなくなる不具合が見つかっているようです。
情報元
Vodafone UK Warning iPhone 4S Users Not to Upgrade to iOS 6.1 Due to 3G Issues – Mac Rumors

不具合の対象はW-CDMA/GSM版のiPhone4Sのみ?

MacRumorsによると、英Vodafoneなどの複数のキャリアがiPhone4Sを「iOS6.1」にアップデートしないようにSMS等で呼びかけを行なっているとのこと。

Appleが1月29日に提供した「iOS6.1」にアップデートするとパケット通信が不安定になる不具合が多数挙がっているようです。

日本も例外ではなく、TwitterではソフトバンクのiPhone4SやSIMフリーのiPhone4SでドコモのSIMカードを利用しているユーザーから同様の報告が挙がっていました



ちなみにauのiPhone4Sにおける同様の報告はなく、W-CDMA/GSM版のiPhone4Sのみ発生している事象と思われます。


英ボーダフォンでは、既にAppleがこの不具合を検知しており、現在修正版を開発中としています。

既にアップデートを適用してしまった人は修正版が提供されるまでiTunesにてバックアップからiOS6.0.xに復元しておきましょう。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

Android

2018/10/17
ドコモ、Android 9 Pieのアップデート機種を発表

NTTドコモ

2018/10/17
実質1万円、世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ」が11月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています