iOS6.xにアップデートされたiOSデバイスがはやくも83%に到達ー米国、カナダで

bio
Yusuke Sakakura

iOS6.xにアップデートされたiOSデバイスがはやくも83%に到達ー米国、カナダで


Appleが昨年9月19日にiOS6をリリースしてから5ヶ月が経過したばかりですが、ChitikaがiOSデバイスのバージョンシェアを調査したところ、iOS6.xが既に83%に到達していることが明らかになりました。
情報元
Post-iOS 6.1.1 Launch, iOS 6 Users Generate 83.1% of all iOS Traffic in North America | Chitika Online Advertising Network | Search Targeted Ads, Mobile Ads, and Local Ads for websites, blogs, apps, and mobile

Chikitaは同社の広告ネットワークのトラフィックデータを元にiOSのバージョンシェアを調査しました。トラフィックデータは米国およびカナダにおけるiPhoneやiPad、iPod touchからChikitaのネットワークへのアクセスによるものでサンプリング数は数百万としています。

調査結果ではiOS6.0が28.8%、iOS6.1が52.8%、そして発表されたばかりのiOS6.1.1は1.4%となり、iOS6.x系のシェアが83%を記録したことが明らかになっています。


iOSデバイスのユーザーはアップデートに積極的であると言われていますが、Androidのバージョンシェアは最新のAndroid 4.2がたった1.4%、1つ前のAndroid 4.1が12.2%であることを考えると、驚異的な数値であることがわかります。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています