Apple、感電死亡事故を受けて正規充電器を半額で販売するサービスを提供

bio
Yusuke Sakakura

Apple、感電死亡事故を受けて正規充電器を半額で販売するサービスを提供


充電しながらiPhoneを使用したユーザーが感電死する事故が相次いだことを受け、Appleは「USB Power Adapter Takeback Program」を発表しました。

日本でのサービス提供はなし?

Appleが発表した「USB Power Adapter Takeback Program」は、AppleStoreに非正規の充電器を持ち込むと、特別価格の10ドルで正規の充電器を購入できるサービス(iOSデバイス1台につき1台まで特別価格で購入が可能)で、2013年8月16日〜2013年10月18日まで提供されます。

サービスの対象国は明らかにされていませんが、現時点で中国語と英語のページが公開されており、日本向けには純正の充電器を見分けるページが公開されています。
アップル – Apple USB電源アダプタについて

さすがに無料での交換とはなりませんが、正規の充電器は19ドルですから半額に近い価格で購入できることになります。Appleならではのこういった手厚いサポートは嬉しいですね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています