bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、米国にて本日よりiPhoneの下取りサービスを開始との報道

Appleニュース
Apple、米国にて本日よりiPhoneの下取りサービスを開始との報道Photo By Mike Miley
今年6月にもAppleがiPhoneの下取りサービスを発表すると報じられてましたが、ようやく本日よりアメリカのApple Storeにて提供開始となるようです。

iPhone 5の下取り価格は250ドルから?

9to5 Macによると、CNBCのコメントからAppleが本日よりiPhoneの下取りサービスを開始することがわかったと伝えています。
In line with our reports from earlier this week, Apple has announced that its Apple Store iPhone trade-in-program has launched today. The confirmation comes by way of comment to CNBC.

The trade-in-program is officially called the “iPhone Reuse and Recycling Program” and it is available in Apple Stores across the United States. It is powered in-part by BrightStar…

引用元:Apple confirms Apple Store iPhone trade-in program has launched today | 9to5Mac

下取りサービスの正式名称は「iPhoneの再使用と再利用プログラム(iPhone Reuse and Recycling Program)」となり、BrightStar社と協力して提供されるとのことです。

下取りの対象となるのはiPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone5の5機種。新たにiPhoneを購入する際に下取りサービスを利用するといくらかが割り引かれます。

割引価格については明らかにされていないものの、9to5 Macは伝え聞いた話しとして、状態の良い16GBのiPhone 5で250〜253ドル(約2万4500円〜約2万4800円)、8GBのiPhone 4(GSM版)は120ドル〜140ドル(約1万2000円〜約1万4000円)になり、CDMA版は80ドルになるだろうと伝えています。

iPhone 5Sの発売日とされる9月20日が近づいており、日本での提供時期も気になるところですが、日本ではiPhoneを発売するソフトバンクとauが既に下取りサービスを提供しているためAppleが提供しなくとも・・・といったところでしょうか。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2019/11/21
Twitter、ツイートの予約投稿を提供。まずはウェブ版でテストから

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/21
Anker、AC電源+USB-C付きの電源タップ「PowerPort Strip PD 3」を来春発売

iPhone 11

2019/11/21
Apple、iPhone 11向けバッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」を発売

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/20
Anker、R2-D2デザインのプロジェクタ、STAR WARSデザインのモバイルバッテリーを限定発売
Recommendこんな記事も読まれています