bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ARROWS NX F-01Fー大容量バッテリーと低消費電力ディスプレイで3日間の電池持ちを実現

NTTドコモ
ARROWS NX F-01Fー大容量バッテリーと低消費電力ディスプレイで3日間の電池持ちを実現
NTTドコモの2013年冬モデルとして富士通製の「ARROWS NX F-01F」が発表されました!発売日は10月24日(木)とアナウンスされています。

ARROWS NX F-01Fの特徴

ARROWS NX F-01Fは、大容量バッテリーの搭載とディスプレイの消費電力を最大45%削減することで3日間の電池持ちを実現したモデルとなっています。

ディスプレイは5.0インチと前モデルより0.2インチ分小型化されていますが、サイズについてはほぼ同じになっており、夏モデルのARROWS NX F-06Eでは角ばったデザインが採用されていましたが、丸みのあるラウンドフォルムに変更されており、持ちやすさがアップしています。

また、周囲の明るさや光り方に合わせて自然な色味に自動調整を行う「インテリカラー」や動画の再生時に誤タッチを防ぐ「タッチブロックモード」を搭載。画面を回転する制御にインカメラを使うことで誤った回転を防ぐ機能も搭載されています。

カメラは従来のモデルにも搭載されていた光量を大幅にアップして暗い場所でも明るく撮影ができる「インテリジェントフラッシュのほか、オートフォーカスの速度を上げた「クイックフォーカス」を搭載。CMOSセンサーには「Exmor RS for mobile」を搭載することでより明るさと速さに優れたカメラとなっています。(前機種のARROWS NX F-06Eでは1つ前の「Exmor R for mobile」が搭載されていました)

ちなみに、ソフトバンクとauから発表された同等のモデルは10分の充電で1日分の使用が可能となる急速充電に対応していましたが、ドコモから販売されるF-01Fでは非対応となっています。また、前機種のARROWS NX F-06EではIP5X等級の防塵に対応していましたが、F-01Fでは防塵に対応していません。

ARROWS NX F-01Fのスペック

サイズ約140×70×10.0mm
重さ約150g
OSAndroid 4.2
CPUSnapdragon 800 MSM8974
2.2GHz クアッドコア
RAM2GB
ROM32GB
バッテリー3200mAh
連続待受時間LTE接続時:約670時間
3G接続時:約850時間
連続通話時間約780分
ディスプレイ約5.0インチ
フルHD(1920×1080ピクセル)
TFT液晶
WhiteMagicディスプレイ
1677万色表示
メインカメラ有効約1310万画素CMOSカメラ
フロントカメラ有効約130万画素CMOSカメラ
ボディカラーWhite
Blue Black
Magenta
その他ワンセグ(録画対応)
フルセグ
おサイフケータイ(FeliCa)
NFC
赤外線
クアッドバンドLTE
下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
防水(IPX5/IPX8等級)

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)の使い方 QRコード支払いや割り勘も

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)でチャージする方法 コンビニやATM・銀行振込でも

Apple Music

2018/12/15
Amazon Echoが「Apple Music」に対応。日本ではまだ

スマホアプリ

2018/12/15
ポケモンGO、19日から年末年始イベント開催。XP・アメ・ほしのすな2倍、ふかそうちは毎日配布
Recommendこんな記事も読まれています