bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

日本のiPhone販売シェアは約7割、海外ではAndroidが上回る結果にー日本でiPhone人気が異常なワケとは?

iPhone
日本のiPhone販売シェアは約7割、海外ではAndroidが上回る結果にー日本でiPhoneが異常な人気ワケとは?Photo By 鑽石
カンター・ジャパンが2013年8月〜11月の間にスマートフォンを購入した10000人を対象に調査を実施したところ、日本におけるスマートフォン販売シェアは69.1%になったようです。

iPhoneのシェアが50%を超えたのは日本のみ

調査は日本の10000人およびアメリカ、オーストラリア、イギリス、フランス、イタリア、中国、スペイン、ドイツを対象に実施され、2013年8月〜11月にスマートフォンを購入した人に機種について質問したところ、日本のみがiPhoneのシェア50%を超える結果となったようです。

引用元:KANTAR JAPAN

Appleの本社があるアメリカでもシェアが50%を下回っているのにも関わらず、70%近くを記録する日本はちょっと異常と言えるかもしれませんね。

日本でのiPhone人気が異常な理由とは

なぜここまで日本でiPhoneが人気なのかですが、最も大きい要因としては、海外に比べて日本ではiPhoneを安く買えるということがあげられると思います。

2年縛りや各種オプションへの加入による割引だけでなく、フォトフレームの2年契約やMNPによる一括0円などでiPhoneが安くまたは端末代金0円で販売されていますよね。

▼昨年9月に発売されたiPhone 5sも発売からたった3ヶ月ちょっとで一括0円となっています。

料金以外では、「周りがiPhoneを使ってるから自分もiPhoneを」という日本人らしい思考が働くこともあるかと思います。

また、安定していなかった初期のAndroidを体験したユーザーがiPhoneに移行したままiPhoneを使い続けるというケースや、Androidに満足できなかったユーザーから良くない感想を聞いたためにあまりAndroidに良いイメージがなく、Androidは使ったことないけど、買いづらいということもあるのではないでしょうか。実際に僕の周りではそういった声がよく聞かれます。

ただ、iPhoneと比べると操作性が悪い、デキが悪いとされるAndroidですが、これまでiPhoneを使ってきたユーザーがNexus 5を購入して実際に触ってみたところ、大差はないという感想もよく聞かれるようになったので、iPhoneを数年使い続けているユーザーもAndroidに目を向けてみてはどうでしょうか。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2018/12/12
ドコモ、2018年夏モデルを値下げ〜契約変更でHUAWEI P20 Pro・Xperia XZ2 Compactが実質1.5万円に

iPhone 7

2018/12/12
UQ mobile、iPhone 7の価格は実質3.4万円から。発売日は12月20日に

インスタグラム

2018/12/12
インスタグラム、2018年の人気ハッシュタグ・スポットを発表〜最も輝いた著名人は渡辺直美・今田美桜

スマホアプリ

2018/12/12
ポケモンGO、アップデートで新機能「トレーナーバトル」を追加
Recommendこんな記事も読まれています