bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

GALAXY S5は指紋認証と32bitのCPUを搭載?ー虹彩認証と64bit化は先送りとの予測

Galaxyの噂・最新情報
GALAXY S5は指紋認証と32bitのCPUを搭載?ー虹彩認証と64bit化は先送りとの予測Photo By nanpalmero
KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏がGALAXY S5のスペックについて指紋認証と32bitのCPUを搭載すると予測しました。

Kuo氏はiPhone 5sに指紋認証センサが搭載されることをいち早く予測していた実績あるアナリストです。

アナリストが予測するGALAXY S5の詳細なスペック

Apple Insiderが掲載していたKuo氏の予測は以下のとおりです。
プライム
(グローバルモデル)
プライム
(韓国モデル)
スタンダード
(グローバルモデル)
スタンダード
(韓国モデル)
CPUSamsung Exynos 5430
32bit
オクタコア
Qualcomm MSM 8974AC
32bit
クアッドコア
Qualcomm MSM 8974AC
32bit
クアッドコア
or
Samsung Exynos 5422
32bit
オクタコア
ディスプレイ5.2インチ AMOLED
WQHD(2560×1440ピクセル)
565ppi
5.2インチ AMOLED
FHD(1920×1080ピクセル)
423ppi
RAM3GB2GB
メインカメラ1600万画素
高速AF(PDAF)対応
サブカメラ200万画素
ジェスチャ3Dジェスチャ
生体認証指紋認証
ボディ素材プラスチック
バッテリー2850mAh

引用元:KGI Securities, Apple Insider

虹彩認証は搭載見送り?3Dジェスチャ搭載で何が可能になるのか

サムスン電子の副社長イ・ヨンヒ氏はGALAXY S5に「虹彩認証の搭載を検討中」とコメントしていましたが、Kuo氏の予測によれば指紋認証となるようです。また、ヨンヒ氏はデザインの変更についても改良する断言していましたが、ボディの素材はこれまでどおりプラスチックのものが使われた上でデザインが変更されるということなのかもしれません。

初代GALAXY Noteよりも0.1インチだけ小さい5.2インチのディスプレイを搭載していることも気になりますが、個人的に気になるのは3Dジェスチャでしょうか。

3DジェスチャはKinect(キネクト)やLeap Motionといったものに採用されているコントローラーです。以下はLeap Motionを使ってGoogle Earthを操作している動画です。


GALAXY S4では赤外線センサーを利用することで画面に触れずに手を振るなどしてブラウザをスクロールしたり着信に応答できますが、GALAXY S5では3Dジェスチャを搭載することによって手をディスプレイに近づけたり遠ざけたりすることで、何らかの操作と機能が実現可能になるのかもしれません。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2018/12/19
ポケモンGO、伝説のポケモン「ヒードラン」が登場。弱点・攻略法は?

Twitterニュース

2018/12/19
Twitter、タイムラインを新着順・時系列に並べ替えできるボタンを正式公開

iPhone XR

2018/12/18
Apple、iPhone XS・XR向けのバッテリー付きレザーケースを発売か

PayPay

2018/12/18
PayPay、クレジットカードの不正利用を対策。セキュリティコードの連続入力を制限
Recommendこんな記事も読まれています