bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

基本料無料&携帯電話に6.5円/1分で電話できる「LINE電話」が発表ー音質もクリアに

LINE
基本料無料&携帯電話に6.5円/1分で電話できる「LINE電話」が発表ー音質もクリアに
LINEが携帯電話と固定電話に基本料無料で通話料も格安のサービス「LINE電話」を発表しました!

現在もLINE同士では無料で通話することができますが、今回発表された「LINE電話」では非LINEユーザーに電話をかけられるだけでなく、プレミアム回線を利用することで音質もクリアになっているようです。

最大95%オフのかなりお得な「LINE電話」

「LINE電話」は基本料無料で利用できるIP電話サービスとなっており、国内外の対応エリアで利用することができます。

通話料金は携帯電話やスマートフォンにかける場合が1分6.5円〜14円、固定電話にかける場合は1分2円〜3円となっています。ドコモやau、ソフトバンクが提供するLTE対応スマートフォンの主な通話料が1分42円なのでかなり安いことがわかるかと思います。


LINE電話の料金プランは3種類

LINE電話のプランは「コールクレジット」「30日プラン」「LINEコイン」の3種類が用意されています。

コールクレジットは、最も手軽にLINE通話が利用できるプランで、通話する分だけ事前にチャージすることになります。チャージはLINEのアプリなどから行えますが、Androidアプリからチャージした場合は180日以内に使いきらないと無効になります。

チャージできる最低額などの詳細については現時点で明らかにされていません。

30日プランは、30日間60分まで通話できるプランで、コールクレジットよりも割安でLINE電話を利用することができます。

60分通話した場合の通話料比較は以下のとおりです。
30日プラン390円
コールクレジット840円
キャリア通話2520円

LINEコインは、1LINEコインを2コールクレジットとして変換してLINE電話を利用することができるというものです。ただし、Androidのみ対応となっています。

プレミアム回線を使ったクリアな音質を実現

気になる音質ですが、既に利用できる通話料無料の通話サービスとは異なり、LINE電話ではプレミアム回線とされる複数の大手回線事業者の音声回線を使い、OSや端末ごとに最適化を行うことでクリアな音質で通話できるようです。

また、音声品質テストルームと呼ばれる専用ルームで音声が検証されるなど、音声には徹底されているようですね。これは使うのが楽しみです。


ちなみに、「LINE電話」を利用するには携帯電話番号を使って認証する必要があり、Facebook認証では利用できません。また、MVNO SIMであってもSMS対応のものであれば携帯電話番号を使った認証ができるため、「LINE電話」を利用することができるものと思われます。

LINE電話は3月より利用することができます。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供

YouTube系

2018/11/14
Spotify対抗、広告付きなら無料で音楽聴き放題の「YouTube Music」登場

Apple Watch

2018/11/14
ようやく「Spotify」のApple Watchアプリが登場。オフライン再生の予告も

Appleニュース

2018/11/14
iPhoneで「Apple IDがロックされています」の報告相次ぐ。大規模なハッキングが原因か
Recommendこんな記事も読まれています