bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Appleが新しい特許を申請 – iPhone2.0とは

iPhone
Appleが新しい特許を申請 - iPhone2.0とは
米Appleは来月にiPhoneの発売を予定しているが、発売を待たずにAppleの次の動きが公開されました。

Appleの次の動きというのは同社がiPhoneに関する新しい特許を申請したというもの。

その申請文章の内容というのは

申請文章には、iPod nanoの背面のタッチスクリーンが搭載されたような絵が描かれ、iPhoneで採用されているタッチスクリーンのインターフェースが搭載され、オプションでキーボードなどを表示することが可能とのこと。

この申請文章には、次世代のiPhoneが現在発表されているものより薄型化、小型化される可能性があることを示しているようです。(情報元:CNET Japan

特許申請された技術が必ずそのまま製品化されるということはありませんが、次世代のiPhoneは安くそして小型化、薄型化されると発表されているのに誰が現在発表されているiPhoneを買うというのでしょうか・・・。

なお、GIGAZINEによるとタッチスクリーンではなく、タッチパッドだとか。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2018/11/15
Twitter、翻訳機能をMicrosoftからGoogleに変更。酷評されていた翻訳精度向上へ

ソフトバンク

2018/11/15
ソフトバンク、上下の“ダブルノッチ”搭載のコンパクトスマホ「AQUOS R2 Compact」を発売

Pixelの噂・最新情報

2018/11/15
ついに登場。Pixel 3に夜間モード「Night Sight」追加で驚異的な夜景撮影が可能に

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供
Recommendこんな記事も読まれています