ウェッジシェイプデザインのW53Tを6月14日より順次発売。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:23

ウェッジシェイプデザインのW53Tを6月14日より順次発売。


KDDIは、東芝製のW53Tを6月14日より順次発売すると発表した。

W53Tは、ウェッジシェイプデザインを採用した端末。厚さは18mmととても薄くなっている。機能としてはワンセグに対応。録画も可能となっており、本体・外部メモリに保存ができる。

そのほかにもヒカリの反射を抑えるクリアスクリーンや東芝製の液晶テレビブランド「REGZA」シリーズで培った映像技術を採用している。

今回もワンセグケータイを発売。

W53Tのスペック

■サイズ
・49×104×18mm

■重さ
・135g

■メインディスプレイ
・2.8インチWQVGA液晶

■サブディスプレイ
・0.8インチ

■メインカメラ
・有効画素数約196万画素カメラ
・オートフォーカス対応

■連続通話時間
・約240分

■連続待ち受け時間
・約270時間

■外部メモリ
・microSDカード

■備考
・ワンセグ
・EZFelica
・赤外線通信
・PCドキュメントビューアー

■ボディカラー
・ピンクサファイア
・ブルートパーズ
・クラスターシルバー
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています