bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

GPS搭載のらくらくホンⅣが8月17日より発売。

NTTドコモ
GPS搭載のらくらくホンⅣが8月17日より発売。
NTTドコモは富士通製のらくらくホンⅣを8月17日より発売すると発表しました。

らくらくホンⅣは、GPS機能が搭載され、ワンタッチブザーで周囲に危険を知らせ、イマドコサーチの連動によって現在地を別のユーザーに通知できる。さらに、行きたい場所を音声入力するだけで目的地までのルート案内が表示される地図ナビソフトを搭載するなど、あんしん機能が強化されている。また、周囲の環境に合わせて通話相手の声が自動的に強調されるスーパーはっきりボイスや周囲の環境に合わせて自分の声が自動的に強調されて伝わるはっきりマイクなど通話時の聞きやすさ、話しやすさにこだわった機も採用している。

ロングヒットが続いたらくらくホンⅢの様になれるか?

らくらくホンⅣのスペック

■サイズ
・約104×50×17.6mm

■重さ
・約113g

■メインディスプレイ
・約2.6インチ
・240×320ドット
・26万2,144色表示
・半透過型TFT液晶

■サブディスプレイ
・約1.2インチ
・64×64ドット
・モノクロSTN液晶

■メインカメラ
・有効約130万画素CMOSカメラ

■サブカメラ
・有効約32万画素CMOSカメラ

■連続待ち受け時間
・静止時:約350時間、移動時:約260時間(歩数計ON時)
・静止時:約510時間、移動時:約365時間(歩数計OFF時)

■連続通話時間
・約140分
・約100分(テレビ電話)

■外部メモリ
・microSDカード

■ボディカラー
・シルバー
・ピンク
・ネイビー

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2018/12/11
スマホ決済の利用経験は45%〜「楽天Edy」がトップ、コード決済1位は「楽天Pay」に

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10

NTTドコモ

2018/12/10
ずっと毎月1,500円割引のdocomo with「AQUOS Sense2」を12月14日発売。価格は一括3.1万円

LINE

2018/12/10
LINE、京都市でキャッシュレス化を促進。年内にシェアバイクサービスも展開へ
Recommendこんな記事も読まれています