「AirPods」が破裂する事故が発生。Appleが原因を調査中

AirPods

無線イヤホン「AirPods」が破裂、Appleが原因を調査

発売から長期間続いてきた在庫不足が解消され、街中でも使用している人をよく見かけるようになったAppleのワイヤレスイヤホン「AirPods」

これまで大きな問題や不具合は報告されていなかったが、アメリカ・フロリダ州でAirPodsが煙を上げて破裂する事故が発生した。

「AirPods」が煙を上げ、イヤホンが引きちぎれる破裂事故が発生

フロリダ州タンパのジムにて「AirPods」で音楽を聴きながらトレーニングしていたJason Colonさん。突然、AirPodsから煙が上がったため、耳からすぐに外して助けを呼びに行ったとのこと。助けを連れてその場に戻ると、AirPodsは既に破裂した状態になっていたと話している。

この事故を報じたWFLAは破裂した「AirPods」の映像を公開している。白いAirPodsのボディが炎によって焼かれたような跡は見えないが、耳に入れるスピーカー部分と先端のマイク部分がちぎれている。耳に入れている時に破裂していればヤケドでは済まない大事故になっていたはずだ。ジムではなく満員電車で発生していれば自分だけの被害では済まないかもしれない。

AirPodsが破裂した原因は明らかになっておらず、WFLAが問い合わせたところAppleはJason Colonと連携して原因を調査すると回答した。

ワイヤレスイヤホンの「AirPods」には当然バッテリーが搭載されているため、このバッテリーが爆発した可能性が高い。なお、昨年8月には飛行機内でワイヤレスヘッドフォンが爆発する事故が発生している。就寝中にヘッドフォンを装着していた女性は髪の毛が燃え、頬や口が真っ黒になり手をヤケドする被害にあっている。

「AirPods」が破裂する事故が発生。Appleが原因を調査中

Photo by ATSB

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Pay

2021/01/22
LINE Pay、Apple Pay支払いで半額還元。上限2,000円相当

Apple Watch

2021/01/22
ついに!Apple Watchの心電図アプリが日本登場。近日公開

お役立ちコンテンツ

2021/01/21
スタバWi-Fiにつながらない時の対処方法や使い方

Xperiaの噂・最新情報

2021/01/21
「Xperia 10 III」の画像とスペック公開。超マイナーアップデートに
Recommendこんな記事も読まれています