新サービス「Apple One」の存在が確認される。来週発表か

bio
Yusuke Sakakura

新サービス「Apple One」の存在が確認される。来週発表か

Appleが複数のサブスクリプションサービスをまとめておトクに提供する「Apple One」が来週16日に開催されるオンラインイベントで発表される可能性がある。

これまでは噂として報じられていただけだが、Android版のApple Musicから存在が確認された。

サブスクをまとめておトクに提供

新サービス「Apple One」は、音楽聴き放題の「Apple Music」、iPhoneのバックアップ容量等を増やせる「iCloudストレージ」、ゲーム遊び放題の「Apple Arcade」、雑誌読み放題の「Apple News+」、動画見放題の「Apple TV+」をまとめて割安で提供するバンドル型のサブスクリプションサービス。月額2〜5ドル程度(月額200円〜500円)になるそうだ。

プランは2種類用意されていてベーシックパッケージは「Apple Music」と「Apple TV+」がセットに、上位パッケージはさらに「Apple Arcade」や「Apple News+」、「iCloudストレージ」がセットになる可能性がある。

早ければ10月発売予定のiPhone 12と同時期に提供が開始されると報じられていたが、9to5GoogleがAndroid版Apple Musicアプリのバージョン3.4.0ベータから「Apple One」というサービス名とaristotle(アリストテレス)というコードネームを発見した。Apple Musicを既に契約しているユーザーがApple Oneに加入しても2重課金されることはないとの説明文も確認されている。

Appleは日本時間9月16日午前2時からオンラインイベントを開催する予定。Apple WatchとiPadの新型モデル、iOS 14/iPadOS 14など次期ソフトウェアについても発表の可能性が噂されている。今回ベータ版から存在が発見された「Apple One」についても発表されるかもしれない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています