新型Apple TV 4K/iMac/iPad Proの予約開始。発売日は5月21日

bio
Yusuke Sakakura

新型Apple TV 4K/iMac/iPad Proの予約開始。発売日は5月21日

4月30日、Apple公式サイトとAmazon.co.jpで新型iPad Pro/iMac/Apple TV 4Kの予約受付がスタートしました。新型iPad Proはドコモ・au・ソフトバンクでも予約できます。

Appleは3製品の発売日について5月後半とアナウンスしていますが、Apple公式サイトで注文すると配送予定日が5月21日〜27日と表示されています。

iPad Pro

新型iPad Proはシリーズ初のApple M1チップを搭載し超高速通信の5Gに対応したことで“どのタブレットよりも高速”に進化。

12.9インチモデルは次世代Liquid Retina XDRディスプレイを搭載することで現実の世界で見るとおりの驚くほどの視覚体験を提供します。

最大16GBのメモリや最大2TBの超大容量ストレージ、最も速くて最も万能なThunderbolt USB4を搭載するなどデザインに変化はないものの大幅なパフォーマンスアップを実現。また、在宅ワークで利用機会が増えたフロントカメラは人物がカメラの隅に移動しても画面の中央に表示し続ける新機能センターフレームによってビデオ会議やビデオ通話を快適に利用できます。

オンラインショップで購入

docomo

SoftBank

au

Apple

iMac

すべてが生まれ変わったiMacは、Mac史上最高のカメラ、マイク、スピーカーを備え、初めてTouch IDにも対応。指でキーボードに触れるだけで安全かつスピーディにログインしApple Payも利用できます。

iMacとして初めてM1チップを搭載することでCPUパフォーマンスは最大85パーセント高速になり、iMovieで動画を今までよりも高速に書き出したり、Xcodeで瞬時にアプリケーションをコンパイル可能。GPUパフォーマンスもAffinity PhotoやPhotoshopといった特定のアプリケーションで最大で2倍高速に。

24インチ4.5K Retinaディスプレイは1,130万ピクセル、500ニトの輝度、10億以上の色であざやかでいきいきとした視覚体験を実現。

わずか11.5ミリの薄さのデザインはグリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、パープル、ブルー、シルバーといった7色のあざやかなカラーで提供されます。

Apple TV 4K

次世代のApple TV 4KはA12 Bionicチップを搭載することで、グラフィックス性能やビデオデコード、オーディオ処理が劇的に進化したモデル。

iPhoneの光センサーを利用した新しいカラーバランス機能によって、ビデオ出力を自動的に調整し、より正確な色調と改善されたコントラストを実現。

進化したのは本体だけでなくリモコンもまったく新しいSiri Remoteに。

これまで以上に快適にユーザーの手にフィットする一体型アルミニウムデザインには革新的なクリックパッドが搭載。より正確な5方向の操作に加えてクリックパッド外側の縁で直感的に円を描くように指を動かすとジョグコントローラーになります。

さらに、テレビ用の電源ボタンや消音ボタンを搭載することでテレビを楽しむ時に必要なリモコンが1台に集約可能です。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています