bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

なぜ?Apple Storeのアップルロゴが赤色に光った理由

Appleニュース

なぜ?Apple Storeのアップルロゴが赤色に光った理由

Apple Storeにはアップルロゴが掲げられ、いつもは白色に光っていますが、本日12月1日は赤色に光りました。

Apple銀座やApple表参道の前を通る人や信号待ちする人は「なんで赤色なの?」という声と共にめずらしそうに写真を撮影する人がいました。なぜアップルのロゴが赤色に光ったのでしょうか。

12月1日は世界エイズデー、関心を高めるための取り組み

12月1日は世界エイズデー。アップルは世界エイズデーに敬意を表し、エイズ感染者がいない世代の誕生を目指す(RED)にユーザーが参加できるような取り組みを提供しています。

わかりやすい取り組みのひとつがPRODUCT(RED)製品を購入すると、販売収益の一部がエイズのカウンセリング・検査・予防・治療を提供するプログラムの資金になるというもの。

アップルはエイズデーだけでなく年間通してPRODUCT(RED)製品を販売していますが、今年はエイズデーに合わせて「iPhone 7 Smart Battery Case」「iPhone SE Case」「Beats Solo 3 Wireless On-Ear Headphones」「Pill+ Portable Speaker」の4製品を追加。本日からApple StoreおよびApple公式サイトで購入することができます。

iPhone 7 Smart Battery Case iPhone SE Case
左:iPhone 7 Smart Battery Case – (PRODUCT)RED、右:iPhone SEレザーケース – (PRODUCT)RED
iPhone 7 Smart Battery Case iPhone SE Case
左:Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン – (PRODUCT)RED、右:Beats Pill+ ポータブルスピーカー – (PRODUCT)RED

さらに、12月1日から1週間、App Storeでダウンロードできる「アングリーバード2」「キャンディークラッシュゼリー」「クラッシュ・オブ・クラン」など20のゲーム内でPRODUCT(RED)のアプリ内課金が販売され、収益はすべて寄付されます。

こういった世界エイズデーの取り組みはまだまだ認知度が低いこともあり、アップルでは世界エイズデーへの関心を高めるために直営のApple Storeのアップルロゴを赤色に変更したり、(RED)のウィンドウステッカーを使用しています。

なぜ?Apple Storeのアップルロゴが赤色に光った理由

Apple銀座

なぜ?Apple Storeのアップルロゴが赤色に光った理由

Apple表参道

アングリーバード 2 (Angry Birds 2)
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に
Recommendこんな記事も読まれています