解約後もauキャリアメールの利用可能に。月額330円の「auメール持ち運び」が20日開始

bio
Yusuke Sakakura

解約後もauキャリアメールの利用可能に。月額330円の「auメール持ち運び」が20日開始

KDDIが月額330円で利用できる「auメール持ち運び」を12月20日から提供を開始すると発表しました。

auメール持ち運びを利用すると、auの回線契約を解約したあとでもauのメールアドレス(@au.com、@ezweb.ne.jp)を継続して利用できます。

標準メールアプリで利用可能

「auメール持ち運び」は、auを解約後31日以内に申し込むことで、UQ mobileやpovo、他通信事業者にのりかえた後もauのメールアドレスを利用できるサービスです。申し込みにはau回線契約にもとづいて発行されたau IDが必要。料金は1メールアドレスにつき月額330円。

au契約中と同様にAndroidは「auメールアプリ」から、iPhoneは標準のメールアプリから利用可能。IMAPに対応したメールアプリでも利用できるとのこと。auメールアプリはサービス開始に合わせて順次配信されるVer.07.00以降へのアップデートが必要です。

「迷惑メールフィルター」や「自動転送」にも対応していますが、迷惑メールフィルターは個別設定がリセットされるため、申込後に再設定が必要になります。自動転送は設定は引き継がれますが、転送先変更機能は22年春に提供予定とのこと。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています