ドコモ、Galaxy S6 / S6 edgeにAndroid 6.0のOSアップデートを配信開始

bio
Yusuke Sakakura

ドコモ、Galaxy S6 / S6 edgeにAndroid 6.0のOSアップデートを配信開始

NTTドコモは2015年夏モデルとして発売した「Galaxy S6 SC-05G」と「Galaxy edge S6 SC-04G」にAndroid 6.0 MarshmallowのOSアップデートを本日から配信しています。

Galaxy S6 / S6 edgeにAndroid 6.0が配信。edgeは大幅パワーアップ

Galaxy S6 / S6 edgeをAndroid 6.0にアップデートするには、設定から「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」に進んで「アップデートを開始」を選択します。

アップデートは、Wi-FiとLTE/3G接続による無線アップデートと、パソコン接続によるアップデートが可能。無線アップデートを利用する場合のアップデート所要時間は約66〜68分程度と案内されています。

Android 6.0の新機能・アップデート内容

Android 6.0にアップデートすると、表示している画面の情報を読み取って、欲しい情報を予測して提供する「Now on Tap」が追加されます。

例えば、メールやLINEでレストランの情報を受信して、ホームボタンを長押しして「Now on Tap」を起動すると、お店の評判や道順を調べることが可能になります。

この他にも、スマートフォンを使用していない時の電池消費量を抑える「電池の最適化」、アプリに許可する権限をアプリが必要とするタイミングで表示・確認する機能変更が実施されます。

このほかにもGalaxy独自の変更・追加機能として、以下のアップデート内容が案内されています。

  • カメラの撮影モードにYouTube動画を生配信できる「ライブブロードキャスト」が追加
  • カメラの撮影モードに分割した動画を1つの動画にできる「動画コラージュ」が追加
  • アプリフォルダに、アプリを追加できる「+」アイコンが追加
  • ロック画面に設定できるアプリのショートカットアイコンを好みのアプリに変更可能に
  • アラームに休日は消音のオプションが追加
  • 縦長のウェブページを1枚の画像で保存できる「スマートキャプチャ」が追加
  • アプリドロワーに検索機能が追加
  • エッジパネルに表示されるアプリを自宅・勤務先・外出先に応じて登録・自動表示することが可能に
  • エッジパネルに定規・コンパス・懐中電灯を登録可能に
  • エッジパネルに最大10個まで、好みのアプリを登録可能に
  • エッジパネルに最大5個までのブラウザのブックマークを登録可能に
  • エッジパネルによく連絡をとる人へのメール作成画面に1タップでアクセスできるなど、よく使う機能のショートカットを登録できる「Tasks edge」が利用可能に

ドコモ、全20機種にAndroid 6.0を配信予定

ドコモは、全20機種にAndroid 6.0へのアップデートを配信する計画を発表しています。

Galaxyでは、「GALAXY S5 SC-04F」「GALAXY Note Edge SC-01G」「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」にアップデートが提供される予定です。

価格:93,312円
端末購入サポート:-82,944円
実質支払金:10,368円
※機種変更時の価格

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています