ドコモ、1インチLeicaカメラ搭載「AQUOS R7」を7月15日に発売

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/07/08 16:29

ドコモ、1インチLeicaカメラ搭載「AQUOS R7」を7月15日に発売

ドコモがシャープの2022年夏フラグシップスマートフォン「AQUOS R7」を7月15日に発売します。

待ち時間なし・送料無料・事務手数料なしのドコモオンラインショップでは、既に予約受付がスタートしており、7月12日午前10時から事前購入受付が開始。

オンラインショップ限定カラーとしてシルバーが発売され、機種代金の1%相当を新型コロナウイルス感染症対応や、命を救うさまざまな活動を行う日本赤十字社の活動資金として寄付されます。

また、オンライン購入限定で先着6,000人に「カメラガイドブック」がプレゼントされます。

強力な1インチセンサー搭載のAQUOSスマホ

AQUOS R7は、より速く、明るく、ナチュラルに映えるAQUOS史上最強のポートレート撮影を目指したカメラを搭載。

Leicaとの共同開発のもとイメージセンサを含めたカメラシステムを大幅に刷新し、スマホの次元を超えた本格的な撮影体験が楽しめる最新モデルです。

巨大な1インチセンサーのLeica監修カメラを搭載

巨大な1インチセンサーのLeica監修カメラを搭載

特に力を入れたのは最も見返す頻度が高く、記憶に残る人物撮影。

前世代のAQUOS R6に比べて、オートフォーカスが約2倍高速化されて最も優れた瞬間を記録可能に。

より多くの光を取り込めるスマホ最大級の新型1インチイメージセンサーを搭載することで、暗い場所でも明るく、広いダイナミックレンジで風景、建物、夕景、夜景など旅行で多いシーン撮影でも美しい写真を残せます。

前世代でシングルレンズの弱点とされていたズーム撮影は、47メガピクセルの高解像度を活かして、ズーム撮影時に4倍高精細なリモザイクモードにスイッチ。AIによる超解像ズームとの組み合わせによって、ズーム撮影時でも解像感を保った写真撮影が可能です。

背景を一眼レフカメラのようにぼかせるポートレートモードは、距離を計測する専用センサーによって、髪の毛の1本1本を捉えて、合成感の少ないナチュラルなポートレート撮影を実現。

1インチセンサーとAQUOS独自の「人画質」チューニングによって、美しい肌の色味や質感を表現することで、撮られる側も納得の写真が残せます。

利用の高まる動画撮影も取り込む光の量が多い1インチセンサーによってイルミネーションや夏祭りなど暗いシーンでも美しい動画撮影が可能。また、強力な手ブレ補正を実現する電子手ブレ補正機能と水平補正機能を搭載しています。

シルバーはドコモオンラインショップ限定販売

シルバーはドコモオンラインショップ限定販売

チップセットは今年のフラグシップスマートフォンが多く採用する最高性能の4nmプロセスのSnapdragon 8 Gen 1と12GBのメモリを搭載。

性能はCPUが+11%、GPUが+44%、AIが+50%向上したことで、AQUOS史上最もパワフルな処理性能を実現。他機種では発熱問題が起きているだけに長時間利用は心配です。

バッテリーは大容量の5,000mAhで、ワイヤレス充電にも対応しています。

ドコモオンラインショップの機種代金は198,000円。いつでもカエドキプログラムによって残価分の83,160円の支払いが不要になるため、実質負担金は114,840円です。

いつでもカエドキプログラムは24回の分割で対象機種を購入し、端末の返却時期に応じて残価額の支払いが不要になったり、早期返却で割引が受けられる端末購入サポートプログラムです。

AQUOS R7
AQUOS R7¥ 198,000AQUOSシリーズの中で最も象徴的なモデルとして登場する5G対応のフラグシップスマートフォンです。より速く、明るく、ナチュラルに映えるAQUOS史上最強のポートレート撮影を目指したカメラは、Leicaとの共同開発のもとイメージセンサを含めたカメラシステムを大幅に刷新。スマホの次元を超えた本格的な撮影体験が楽しめます。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています